1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 助産師が解説!母乳育児で赤ちゃんの体重が増えてない・・その意外な要因とは?

助産師が解説!母乳育児で赤ちゃんの体重が増えてない・・その意外な要因とは?

助産師が解説!母乳育児で赤ちゃんの体重が増えてない・・その意外な要因とは?のタイトル画像

赤ちゃんが生まれてから受ける1ヶ月健診や3~4ヶ月健診では、体重増加をはじめとする発育状態を診察します。母乳育児の場合は体重の増加が緩やかなこともあるので、時に健診で医師や看護師から厳しい言葉をかけられてしまうこともあるようです。母乳育児と体重増加について助産師としてお伝えします。

乳児健診について

赤ちゃんが生まれてから受ける乳幼児定期健診(以下、乳児健診)には、1ヶ月・3~4ヶ月・1歳6ヶ月・3歳健診があります。乳児健診では、赤ちゃんの発育、栄養状態、先天的な病気などの診察を受けます。各市町村や出産した施設によって、2週間健診・6ヶ月健診・10ヶ月健診が実施されることもあります。

たとえば1ヶ月健診では、身長や体重・胸囲や頭囲の計測以外に「おへそが乾燥しているか」「うんちの色や形状」「泣き方や音や光に対する反応」「心臓の診察」「股関節脱臼がないか」などの診察を受けます。

母乳育児中は体重がゆっくり増えることもある

母乳育児で育っている赤ちゃんの中には、体重の増え方がゆっくりの子もいます。具体的なケースとして、よく「1ヶ月健診で1kgの増加」と言われますが、これは「おおよそ1日あたり30gぐらい増えたら1ヶ月で1kgくらいになる」という考えに基づいています。「1kg増えなければ異常」という意味ではありません。

1ヶ月健診の体重増加については、「1日あたりの体重増加」で判断するのが一般的です。そのため、退院(もしくは生理的体重減少で体重が最も減った日)から1ヶ月健診までの体重を日割り計算し、25g~30g増えていたらOKなのです。

先日こんな相談を受けました。Aちゃんのママは「母乳で育てたい」と熱心に取り組み、退院直後はにじむ程度だった母乳が噴水のように出るようになりました。Aちゃんは生理的体重減少が10日目まで続き体重増加は少なめでしたが、母乳がよく出てゴクゴクと飲めているため、ママも「次第に体重が増えるだろう」と特に不安は感じていなかったそうです。

しかし、1ヶ月健診で医師から言われた言葉はびっくりするものだったのです。「この子は栄養を与えられていない。親としてどうなの?」「2週間後にもう1回来て。来なければ児童相談所に連絡することもあるから」…と。

「1日あたりの体重増加」で算出すると、Aちゃんの体重は退院から1日28g。1日25~30gの範囲なのでOKです。しかし、「生まれた時から1㎏増えていない」という側面から判断をされてしまったようなのです。

助産師が解説!母乳育児で赤ちゃんの体重が増えてない・・その意外な要因とは?の画像1

自分のせいで赤ちゃんの体重が足りていないんだ、と自信をなくしてしまいますよね。別のママでも、「この子は低栄養」「こんな枯れたおっぱいではかわいそう」「母乳育児はママのエゴ」などと言われた方もいらっしゃいました。まるで「ミルクを追加していないママは悪い」とでも思われているかのように…。母乳育児で育っている赤ちゃんの中には、体重の増え方がゆっくりの子もいるのです。

体重増加が少ない=母乳が出ていないとは限りません。吸う力が弱いかもしれないし、うんちがたくさん出て体重の増え方がゆっくりかもしれない。母乳不足かどうかはおっぱいを見ないと判断できず、体重だけを見て「母乳が足りない」とは言えませんので、安心してください。

母乳育児中の体重増加の目安

WHOやユニセフのガイドラインによると、母乳だけで育つ赤ちゃんの体重増加として、

・生後6ヶ月までは、1日の体重増加が18~30g。1週間の体重増加は125g以上。
・生後5~6ヶ月で出生体重の2倍、1年で3倍
・生後6ヶ月までは1ヶ月で500g体重増加していれば母乳が足りている

とされています。

また体重だけではなく、手足の動きや表情、またおしっこの回数が1日6回以上あるかなどをみて、最終的に母乳が足りているかを判断します。もしも健診で「体重の増え方が少ない」と指摘されて自信をなくしそうになっても、上記のような体重増加であれば心配ないこともある、と覚えておくと安心です。

助産師が解説!母乳育児で赤ちゃんの体重が増えてない・・その意外な要因とは?の画像2

健診は、自分の育児に自信をもつ日であってほしい!

生まれたその日から、大切に大切に大切に毎日24時間赤ちゃんに向き合ってきたママ。その日々の節目としての乳児健診でもあるわけです。1ヶ月健診だとしたら、24時間×30日間。4ヶ月健診だとしたら、24時間×120日間…。この愛あふれる膨大な時間のうち、乳児健診はほんの3分か5分だけ。その健診の時間は、ママが自分の育児に自信をもつ日であってほしいなと思います。

もし、「体重が増えていない」と不安になったママは、体重だけではなく、体重の増え方も一緒にみてみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

momotaro

埼玉県内の助産院院長。

助産師・看護師として、幸せな母乳育児をアドバイス。
母乳育児支援では「ママにとってのラクチン授乳」と「赤ちゃんの気持ち通訳」を...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 助産師が解説!母乳育児で赤ちゃんの体重が増えてない・・その意外な要因とは?