1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. くわばたりえさんのブログに感動!スーパーで子どもに平手打ちしたママを見かけて・・・

くわばたりえさんのブログに感動!スーパーで子どもに平手打ちしたママを見かけて・・・

くわばたりえさんのブログに感動!スーパーで子どもに平手打ちしたママを見かけて・・・のタイトル画像

芸人であり2男1女のママでもあるくわばたりえさんのブログに掲載されていた、くわばたさんファンの体験談についてです。とても考えさせられる内容だったので、ご紹介します。

amiのアイコン ami

2015年6月に女児を出産し、三人のお子さんのママである芸人のくわばたりえさん。
そのブログには共感できる言葉がたくさんあるので、育児に疲れた時、子育てに自信を無くした時に読んでみると気持ちがラクになるかと思います。以下、最近読んだ中で、じーんと来た部分ですので読んでみてください。

スーパーで大泣きしている子どもに平手打ちしたママ。それを見たおばあちゃまは・・・

久しぶりに偶然、くわばたりえさんのブログを読んでいたら、一つ気になる記事タイトルがありました。「読んでください。」というタイトル。実際目を通してみると、ファンの方が体験した出来事を綴ったものでした。その内容は、

【あらすじ】
私(ファンの方)が目撃したのは、スーパーで大泣きする男の子を平手打ちしたママ。
周囲も「虐待じゃないの?」とひそひそ。そこに年配のおばあちゃまが手を上げてしまったママにこんな声をかかけた。てっきり注意するのかと思いきや・・・

お母さんも本当に大変やね~。
赤ちゃん生まれてからちゃんと寝てないんでしょ?そりゃイライラもするわね

(男の子に向かって)
ぼく?ぼくも頑張った‼︎頑張ったねー。よく泣いたね、偉い偉い!
きっと赤ちゃん生まれてからお兄ちゃんだから我慢しなさいってずっと頑張ったのよねー。あー偉い偉い‼︎

お母さんもぼくも、ふたりとも偉い偉い‼︎

って、ぼくとお母さんの頭を撫でてその場を去った。

お母さんは男の子をだきしめ、その子以上に泣きくずれた。

「ママは手を抜こう」くわばたさんの言葉も、同じママとしてじーんとくるんです

お母さんは頑張らアカンねんで!
頑張って!
なんて
ちっとも思わへん
頑張らんでいいと思う
手を抜く事を 頑張ればいいと思う。

私がそうやから
疲れた時用に
冷凍食品を買ってる
チンするだけ。

ご飯作らん時ある
隊長にも ご飯にレトルトをかけるだけの時ある
アナタは最低ですね
と言われたら
最低にならんように、私が考えた事です
と言う。

私も人間なんです。手を抜く時があってもいいやんか
すべてを完璧にするのが母親じゃない
母親でいたいから 子供の前で 少しでも笑ってたいから
手を抜かせて下さい。
(中略)
今 どん底にしんどいママさん
お風呂の時
すぐ体洗わんと
裸で裸の子供を抱きしめてみてください。
鏡の前で抱きしめてみてください。

私は辛い時
今でもこうしてます。
初めて抱っこした時を思いだしてます。
是非 今夜やってみてね。

自分ならどうする?どうされたい?考えてみよう

後に続く文章も、子育てに日々悪戦苦闘するママとして非常にグッとくる文章でした。

そして自分自身は、果たしてこんな風に言ってあげられるかなぁ?とも思いました。もし自分がそのスーパーに居たら?冷ややかな目で見てしまっていたのではないのかな?と。

自分がそのママだったら、このような声がけをしてもらったら嬉しいくせに、逆の立場だったら「できないのでは?」ってなんだか矛盾してますよね・・・。

皆さんはどう感じましたか?また、逆の立場だったらどんな行動を取りますか?

くわばたりえオフィシャルブログ「くわばたりえのやせる思い」

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. くわばたりえさんのブログに感動!スーパーで子どもに平手打ちしたママを見かけて・・・