1. >
  2. >
  3. >
  4. 場所見知りっ子に必要なのは2つの○○?!心理士からもらったアドバイス

場所見知りっ子に必要なのは2つの○○?!心理士からもらったアドバイス

場所見知りっ子に必要なのは2つの○○?!心理士からもらったアドバイスのタイトル画像

「家ではあんなに騒がしいのに外では別人!」「初めての場所ではいつも大泣きしてしまい大変」など、場所見知りっ子に悩んでいるママへ。私が専門家に言われたアドバイスや、このように対処したら場所慣れしたという経験談をご紹介します。

amiのアイコン ami

場所見知りの子どもへの専門家からのアドバイスとは?

子どもが1歳になる前から、児童館や近所のお祭り・イベントなど「子どもにとって良い刺激になるだろう」と思い積極的に参加していた私。でも息子はほとんど大泣きし、参加すらできず帰宅することが多く、どうするべきか悩んでいました。1歳半健診の際も、いつもと違う場所・状況のためか、床に寝っ転がって大泣き。再検査の際に、心理士さんなど専門の方とマンツーマンでお話しできるので相談してみました。

私「うちの子は初めての場所が苦手なようなんですが、どうしたらいいですか?」

心理士「定期的に通っている場所などはありますか?」

私「リトミックは定期的にあるのですがまだ始めたばかりで慣れていなくて・・・。公園はいくつか近所にあるので行っていて、児童館も曜日によって年齢別プログラムがあるので対象のものに行っています」

心理士「お子さんを拝見すると、すごく観察力がある子にお見受けします。今もちゃんと周りを見ているでしょう?ですので、今日はあっち、明日はこっちといろんなところに行くよりも、決まったところにいつも行ってあげて、少しずつ慣れた場所を増やしてあげたほうがいいかもしれませんね」

1年以上前に言われたことなので、文言やニュアンスはだいぶ実際とは異なるかもしれませんがこのようなアドバイスを受けました。それまでは「いろんな場所、新しい場所に行く事が良いこと」となぜか信じ疑いもしなかったので、そのアドバイスを受けてハッとさせられました。また、同じ場所に行くことで「あの子、いつもぐずっている子だ」と周囲に思われてしまうのが嫌だ、という思いもあったことに気づかされました。

我が家の場所見知り対策は?

それ以来、どんどん新しいところに行くのは止めて、同じところでじっくり遊ぶようにしました。それまでは「いつも同じ場所で飽きてしまうのでは?自分自身も飽きそう。」と思っていました。ですが、実際やってみると以前子どもができなかった遊びができるようになったり、同じ遊具でも遊び方を変えてみたりと、成長を敏感に感じ取れるようになりました。

また、新しい場所やイベントに参加する際にも、行って速攻参加するのではなくてまず「その場所に慣れる」という時間を作るようにしました。もうすぐ3歳になる今でも、例えばお祭り会場に行ってすぐ「あれやろう」と提案しても「やりたくない」「帰る」と言うのですが、現地で何もせず自由にさせておき(親の見える範囲でウロチョロ)「ちょっと飽きたかな?」というところで改めて「あれやってみる?」と聞くと「やりたい!」と言えるようになりました。

どうしても親の都合や時間の都合を優先してしまい、「空いているうちにやらせよう」「何時までに終わらせて帰ろう」などと考えてしまいがちですが、場所見知りっ子に必要なのは「余裕」ではないかと思います。

・時間の余裕
・子どもが慣れるまで待ってあげられる気持ちの余裕

この2つは子どもが場所見知りしてしまったら、親側が忘れていないか?と再確認したいものです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子育ての悩み

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 場所見知りっ子に必要なのは2つの○○?!心理士からもらったアドバイス