最初の1ヶ月は、量や食材の種類よりも「食べることに慣れる」ことが大事です。生活リズムを整え、なるべく毎日同じ時間に食べさせることで「食べる意欲」が育ちます。

スプーンや食器、エプロンを付けることや、椅子に座ることも少しずつ慣れて食事の雰囲気を感じ、「これからご飯を食べる!」とお子さんが楽しみになるようにしてあげたいですね。