1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. UNOカードゲームを子どもと一緒に英語で楽しもう!

UNOカードゲームを子どもと一緒に英語で楽しもう!

 UNOカードゲームを子どもと一緒に英語で楽しもう!のタイトル画像

保育園に迎えに行ったら、子どもたちがUNO(カードゲーム)をやっててビックリ!5才を過ぎると、あっという間に知恵がついて来るんですね。子どものおねだりでUNOを購入して、毎晩のようにUNO大会が開かれています。英語でUNOをやるときのフレーズまとめてみました。是非、ご家庭でも楽しんでみてください!

保育園に迎えに行ったら、子どもたちがUNO(カードゲーム)をやっていました。

そこで、英語でUNOをやるときのフレーズまとめてみました。是非、ご家庭でも楽しんでみてください!

UNOに使う英語ボキャブラリーとは?

子どもは遊びの中から、英語コミュニケーションを吸収していきます。 UNOカードゲームは、数字・色・シンボルを「マッチ」させる遊びですが、家庭でも簡単にできて、応用性も広いので4-6才のお子さんのご家庭にはオススメです。まずは、ボキャブラリーを整理していきましょう。

・turn (n) 順番
・match (v) 合う
・symbol (n) シンボル
・skip (v) スキップ
・reverse (v) 逆まわり
・direction (n) 方向
・put down(v) 置く
・Clockwise  時計回り
・Counterclockwise 反時計回り
・draw a card 引く
・Shuffle シャッフルする
・deal cards 配る
・face up / down カードの表 / 裏
・play a card カード遊び
・Pass (v) 渡す

 UNOカードゲームを子どもと一緒に英語で楽しもう!の画像1
家庭でも簡単にできて応用性も広い。4-6才のお子さんのご家庭にはオススメ!

UNOの基本ルールを英語で説明してみよう!

独自のルールが多く存在しますが、基本は下記のような説明で良さそうです。子どもは説明してもわからないので事例などでビジュアル的に示す必要がありますし、解説しながらプレイするのも大切ですね。

・Everyone gets 7 cards. (全員、7枚のカードをもらう)
・Everyone takes turns putting down one card.(全員、一枚づつ、カードを場にだしていく)
・You have to match the color, number, or symbol of the cards.(色、数字、シンボルをマッチさせなくてはならない)
・If you can’t match the card, then you have to take 1 card.(もしマッチしなかったら、カードを1枚引かなくてはならない)
・If you have only 1 card, then you have to yell “Uno!”.(手持ちのカードが1枚になったら、UNOと大声を出さなくてはならない)
・If you don’t say Uno, then you have to take 2 cards.(もし、UNOと言わなかったら、2枚引かなくてはならない)
・If you have 0 cards, then you win!(手持ちのカードがなくなったら勝ちね)

Draw2/Draw4のルールや、それらを複数重ねるルールは複雑なので、最初は省いてもよいでしょうね。

Game Sentenceを学ぼう! カードを「場」に置くときのフレーズ!

 UNOカードゲームを子どもと一緒に英語で楽しもう!の画像2
カードを「場」に置くときのセンテンス

場にカードを置くときに、よく使う英語フレーズは以下です。

・Skip you! Skip your turn.【Skip】
・Reverse! 【Reverse】
・You have to draw two!【Draw 2】
・You have to draw four!【Draw 4】
・I wan to change color to … 【Wild】

数字のカードの時には、数字を言いながら置くのがよいですね。親がやっていると、子どもたちはマネをしてきます。

UNOと言い忘れた場合には!すかさず!!

残り1枚で「UNOって言ってない!ペナルティ2枚ね!」というのも楽しみの一つですね。英語では、以下のフレーズを使います。

You didn’t say “Uno!”You have to take two cards!


尚、ちょうどUNOって言おうと思ってた! 言いかけてたのに!というのは、以下のようなフレーズとなります。
・I was about saying it! / I was gonna saying UNO!

UNOは家族みんなで、やったほうがたのしいよね!

この記事を書いた人
パパ・イングリッシュ!の画像
パパ・イングリッシュ!

パパ・イングリッシュ!〜 パパといっしょに英語であそぼう 〜

生活の中で使える英語フレーズをアクティビティを通じて学ぶ「親子で参加するイベント型の英会話レ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. UNOカードゲームを子どもと一緒に英語で楽しもう!