1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. フェアプレーに不満顔?息子と初めてサッカー観戦、息子の感想は・・・?

フェアプレーに不満顔?息子と初めてサッカー観戦、息子の感想は・・・?

フェアプレーに不満顔?息子と初めてサッカー観戦、息子の感想は・・・?のタイトル画像

お絵かきや電車遊びなど、ひたすらインドアの趣味に走っている5歳の息子に、少しだけでもアクティブな事に興味を持ってもらいたい、と思ってスポーツ観戦をすることにしました。

出典:http://www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/%E7%AC%AC36%E5%9B%9E%E7%9A%87%E5%90%8E%E6%9D%AF%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E6%BA%96%E3%80%85%E6%B1%BA/

妻の転勤でアメリカに引っ越してきた駐在夫のブルースです。

先日、電車と車のDVDを見る事が大好きな息子に、今度はスポーツに興味を持ってもらうべく、父子でサッカー観戦をしてきました。息子にとって初めてのスポーツ観戦はなんとも不思議なものでした。

アメリカで無料で見られるスポーツはなにがある?

5歳になる息子は比較的お出かけが苦手です。飽きたり嫌な思いをしたりするとすぐ「もうおウチに帰ろう!」と言い出します。

そんなわけで、野球やアメフトのようにチケット代が高いスポーツを観戦するのは結構リスクがあります。そこで無料観戦できるスポーツを探しました。どうやら地元の大学スポーツの幾つかの競技は無料で観戦できるようです。(余談ですが、大学のアメフトの試合は数万人単位の集客があるので、気軽には見られません。)

日程を調べた結果、日曜の昼下がりに試合が開催されていた大学女子サッカーを、フラリと息子と二人で見に行きました。アメリカの女子サッカーといえば、2015年W杯でなでしこJAPANを破って世界一に輝いていますね。大学女子サッカーのレベルも高そうです。

アメリカの大学女子サッカーは見応えがあった

キックオフ直前に会場に到着しました。客席はガラガラではないものの、好きなところに座れるくらい余裕がありました。客層は、大学の友人達とおぼしき若い集団や、選手の家族らしき年代の夫婦、そしてサッカー好きとおぼしき小さい子どもとその保護者でした。

息子はテレビで1回サッカーの試合を見た程度なので、ルールなどはよくわかっていないようです。試合開始前にリング中央にいる審判団を指して「あれはどっちのチームなの?」と言っていました。

審判(緑)と、二つのチーム(紫と白)とさらに両チームのキーパー(青とピンク)、なぜそういう色の服なのか、と何度も聞いてきました。

試合は互角の展開でした。きわどいプレーや惜しいプレーに思わず私が「おお!」とか「あー!」とリアクションをするので、息子はすかさず「なに、なに?」と聞いてきます。

息子のリアクションで面白かったのが、毎回「いまボール蹴ったのは何番の人?」と、すべてのプレーに対して、選手の背番号を聞いてくることです。私も誰が何番かなんて知らないのだけど、とにかく背番号を尋ねてきます。頻繁にあった選手交代に対しても、「何番の人がでてきたの?」「何番の人がいなくなっちゃったの?」といった、番号に関する質問がほとんどです。

似たような背格好の選手が多いなか、息子なりに状況を整理したかったのかもしれません。

息子の初サッカー観戦の感想は果たして...

サッカーの試合は休憩を入れても2時間程度で終わるのですが、後半に入ると息子の集中力は切れたようで、観戦を終了して、帰路につきました。

息子の感想はというと、「今日はイエローとレッドのカード出なかったね。」以前テレビで観戦したサッカーの試合でカードを見たのが印象に残っていたようです。出なかったのは良いことなのだと説明したけれど、息子はあまり納得していませんでした。

一番困った質問は、「審判はイエローとレッドのカード、1個ずつ持ってるの?」という質問でした。たぶんそうだけど、予備とか持ってるのかもしれない。

みなさんも、お子さんと一緒にスポーツ観戦してみてくださいね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ブルース(駐在夫)

妻の海外転勤に伴い、育児を優先すべく大手IT企業を退職してアメリカに引っ越しました。
自身の育児体験をリンク1に、日々調べている各地の保育園事情をリンク2で公...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. フェアプレーに不満顔?息子と初めてサッカー観戦、息子の感想は・・・?