1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. イヤイヤ期の対処法!子どものストレスの原因、HITの原則とは?

イヤイヤ期の対処法!子どものストレスの原因、HITの原則とは?

イヤイヤ期の対処法!子どものストレスの原因、HITの原則とは?のタイトル画像

お子さんのイヤイヤ、かんしゃく。お母さんはイライラが募りますよね・・どうやって対処していいのか分からない!?でも、その前に単純な原因が隠れている場合は多いです。今日は子どものストレスについて考えてみませんか?

出典:https://instagram.com/p/7-ZpM9vwRL/

子どもがイヤイヤ言うのはどんな時?

さて、お子さんのイヤイヤ、ほんとう~にお母さんは頭が痛いですよね。

・いつまで続くんだろう
・なんでこんなにイヤイヤ言うんだろう
・小さい子どものすべてを受け入れられない私って、ダメ親かも?

私が日々出会うお母さんの中からも、こんなお悩みをよーくお聞きします。でも、そもそもお子さんがイヤイヤ言う時、それはどんな時でしょうか?その原因と状況を少し振り返ってみませんか?

スター・ペアレンティング

子どもは目的をもってイヤイヤいう

子どもがイヤイヤ言う時は、何か原因や目的があるはずです。

・自分がやりたい!と思っている事が思うように出来ない。
・ママにして欲しい事が、うまく伝わらない。

それは、赤ちゃん期を過ぎて、子どもの「自分でやりたい!」という意志が出てきたサイン。お子さんが順調に成長しているサインなので、本来は歓迎するべき事なんですが・・・そうは言っても、それに毎日つきあうお母さんは、へとへとになっちゃいますよね。

イヤイヤ期の対処法!子どものストレスの原因、HITの原則とは?の画像1

イヤイヤの原因、まずこれを疑ってみて。

でも、お子さんのイヤイヤが起こった前後の状況を振り返ってみると、いくら自分の意志が通じないといっても、状況によって、お子さんのかんしゃくやイヤイヤが起こらない場合もありませんか?

その違いは一体なんなのか?その時はまず、イヤイヤの原因に、HITの原則を疑ってみませんか?

HITの原則って何なの?

問題は、色々なストレスが組み合わさって起こります。

子どもは
・空腹な時(Hungry)
・無視されたと感じた時(Ignored)
・疲れている時(Tired)
に強くストレスを感じると言われています。この頭文字をとって、HITの原則といいます。

子どもがイヤイヤ言ったり、かんしゃくを起こした時は、
・お子さんがお腹が空いていないか
・無視されていないか
・疲れていないか
を、まずチェックして見て下さい。

もし、そうならイヤイヤの状況に反応する前に、まずそれをを取り除く事に対応してみて下さい。「なんだ、そんな事もう分かり切っている。当たり前」と思われるかもしれませんが、意外と見落としがちな事もあるのです。

お母さんにもHITの原則

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ライフオーガナイザー スター・ペアレンティングファシリテーター 横田ちひろ

はじめまして。兵庫県宝塚市のライフオーガナイザー(家庭環境オーガナイザー)横田ちひろです。
環境は人を育みます。「おうち環境」を整えて、親子は「もっと楽に」「...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. イヤイヤ期の対処法!子どものストレスの原因、HITの原則とは?