1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. これなら気持ちが楽になる!食べない子どもに悩むママに、「ある考え方」がツイッターで話題に

これなら気持ちが楽になる!食べない子どもに悩むママに、「ある考え方」がツイッターで話題に

これなら気持ちが楽になる!食べない子どもに悩むママに、「ある考え方」がツイッターで話題にのタイトル画像

多くのママが経験する、子育ての悩みのひとつが、子どもが離乳食やごはんをちゃんと食べてくれないことではないでしょうか。子どもの食事に悩んでいたある親が、とあるツイートを読んで、心が楽になったとツイッターでつぶやいて多くの共感を集めています。

出典:http://192abc.com/35727

多くの子育てママが抱える悩みの一つといえば、子どもがご飯をちゃんと食べてくれないことではないでしょうか。





「一生懸命作っているつもりなのに、美味しくないのかな…」



「他の子どもと比べて、あんまり食べないのではないか。大きくなれなかったらどうしよう…」



「ごはんのときに遊んでばかり…」



等々、親として心配が尽きませんよね。



あるママが、ブログ上で子どもの離乳食のときのエピソードを、以下のように振り返っていました。

子供ってやつは不思議なもんで

環境が変わると食べられないものも

食べたりするから



お母さんがちゃんと作ってないんじゃない?

料理が下手だからでは?

子供が愛情不足でそんなことをしてるのでは?

なんて変な外野の声に

また悲しくなったり。



次男のが手をかかる子ではあるけど

長男に起こることは

全て私にとって初めてなので

離乳食も悩まされたなぁ

そんなママたちの心が楽になると話題のツイートがこちら

@utamaro55さんが、先日ツイッターで以下のようなツイートをして、多くの共感を呼んでいます。

前にツイッターで「子どものごはんは食べなくてもお供えだと思って出しておくと、ある時期になると見慣れてパクッと食べたりする」と言うのを読んで、かなり気が楽になった。それ以来、食べなくても「お供えお供え…」と思って乗り切ってます

確かに、子どもの食事を「お供え物」だというように捉えると、ごはんが残っていてもストレスを感じずに、受け止められそうですね!



さらに、このツイートに対して、こんなエピソードもツイートもされています。



@utamaro55 うちの次男は、どうせ食べないんだろ!と、めんどくさくなって離乳食を作らず私のお茶碗の普通のご飯をスプーンであげたら、ガツガツ食べ始めました(@◇@) ちなみに今も柔らかいご飯が大嫌いですw 子供って兄弟でもそれぞれ違って、訳わからん生き物ですわw

「食べないなら、食べさせない」という考え方

子どもがご飯を食べない理由には、



●食事よりも夢中になる物が目の前にある

●うまく飲み込むことができない

●小食でも大丈夫な体質



という軽いものから、



●感染性胃腸炎やアレルギーなどの病気由来のもの

●消化がうまくできない

●便秘

●ストレス



など、様々な原因があるので、一概にはいえませんが、

意外とシンプルに「お腹が空いてない」というのも、理由の1つです。





つまり、「お腹が空いていない」➡「体が必要としていない」のです。





大人は一日に3回の食事をしますが、子どもはまだそのリズムが完成していないのかもしれません。





「子どもがごはんを食べない」「ちゃんと食べさせなきゃ!」と、いつも悪戦苦闘をしているママパパのみなさんの心が少しでも楽になれるように祈っています。

6ヶ月の子どもの「離乳食拒否」をテーマにした、オススメの連載漫画です。

離乳食に悩む日々。ママ友からの何気ない一言に救われた瞬間 ~おやこぐらし 離乳食エピソード6~

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

らんらんママ

気になった話題の情報を趣味で書いています♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. これなら気持ちが楽になる!食べない子どもに悩むママに、「ある考え方」がツイッターで話題に