1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ハンドメイド抱っこ紐が、いい!本当に使い勝手のよかった育児グッズをご紹介

ハンドメイド抱っこ紐が、いい!本当に使い勝手のよかった育児グッズをご紹介

ハンドメイド抱っこ紐が、いい!本当に使い勝手のよかった育児グッズをご紹介のタイトル画像

抱っこ紐、実際にどれがいいのかなと、悩みませんか?私が愛用している、コンパクトで軽く、長時間つけていても疲れにくい、大学教授が生み出した”奇跡”のだっこひもをご紹介します。

出典:http://tacmamy.com/?pid=76745966#

抱っこ紐、どれにしようか悩む!

今やほとんどのママが持っている抱っこひも。某海外メーカーのものや日本製のものまでブランドも様々で、値段も3,000円くらいのものから1~2万円くらいするものまでさまざま。高ければ高いほどよい、というわけではありませんよね。私が「本当に使い勝手がいい!」と思うだっこひもを今回は紹介します。それは「クロス型抱っこひも」です!



クロス型抱っこ紐タックマミー

オールシーズン使えるこちらの抱っこ紐。綿麻素材なので通気性も抜群です!手触りもよく、赤ちゃんの肌にふれても優しい素材でできています。

折りたためる抱っこ紐、こんなにコンパクトに!

実はこの「タックマミーという抱っこひも、ただの抱っこ紐ではありません。たたむと、こんなにコンパクトになってしまうのです!

折りたたむと、母子手帳サイズになります。一般的な抱っこ紐だと、こういうわけにはいきません。装着も簡単で、上からすっぽりベビーをいれるだけ。ママが装着していればベビーを一度おく必要がないので、出掛け先でもパッとだっこできます。

大学教授が発案!科学的に作られているから、体への負担が少なく楽ちん

そして何より軽い!!実はこの形、大学教授が発案した形なのです。いかにベビーの重さを分散させて、ママの肩や腰に負担がかからないかを重点的に徹底的に考えられた形なのです。このクロスしている形だから、赤ちゃんの体重が見事に分散されているのでどこにも負荷を感じません!長時間のだっこでも、私はまったく疲れませんでした。これさえあれば出掛け先でベビーカーに乗ってくれず「だっこ」と泣かれても安心です。



上の子がデパートで買い物中に寝てしまってベビーカーを取られてしまったときにも、カバンからさっと取り出して下の子をだっこひもに入れてあげることもできました。電車の中や、ベビーカーが入れない場所に行くことになった時にでも

この抱っこひもがあれば簡単・スマートにベビーを抱っこして移動することができますね。

ハンドメイドなら、デザインは無限大!

手作りするなら、デザインは無限大!ハンドメイドすると1000円以内で作れます。ネットショップで、ハンドメイドされた品が売っていることも。1000円から2000円ほどで購入できるものもあります。手作りの場合、ハンドメイド品をつくる場合には、安全性をしっかりとご自身で確認してから使いましょう。



耐荷重量15キロのものが多く、24ヶ月くらいまで使うことができます。布によってはかなり丈夫で、私は3人目まで同じものを使用しましたが、やぶれもほつれもありませんでした。(もちろん個人差がありますので、耐久性や安全性は常に確認が必要です。)



気になるハンドメイドのやり方も、たくさんネットで紹介がありますよ。すでに商品化しているもので、こんなにかわいいいものもたくさんあります!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 ベビー用品 抱っこ紐・スリング

この記事を書いた人

ゆいあやまむ

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ハンドメイド抱っこ紐が、いい!本当に使い勝手のよかった育児グッズをご紹介