1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 今すぐできる簡単な遊び~子どもがぐずった時や、電車・病院などの待ち時間に~

今すぐできる簡単な遊び~子どもがぐずった時や、電車・病院などの待ち時間に~

今すぐできる簡単な遊び~子どもがぐずった時や、電車・病院などの待ち時間に~のタイトル画像

電車の中や病院での待ち時間など、静かに座っていないといけないところで子どもがぐずったり騒ぎ出したりすると、ママパパは困ってしまうものです。そこで、そんなピンチを乗り切ることのできる簡単な遊びをご紹介します。

折り紙がなくても大丈夫!ハンカチ折り紙

まずは、ママパパも懐かしく感じるハンカチ折り紙です。ハンカチを取り出し、折り紙に見立ててキャンディーやバナナなどを作ってあげれば、子どもと一緒に食べるまねをして遊ぶことができます。しかし、紙とは違ってキッチリと折ることが出来ないため、綺麗な形を作るのが難しいこともあります。その場合には、三角や四角など簡単な形に折ったり結んだりしながら子どもと何に見えるかを当てっこするという遊び方も可能です。子どもの想像力を養うのにも繋がります。

待ち時間にも楽しめるティッシュで相撲

必ずといっていいほどバッグの中にあるティッシュも、子どもとの遊び道具にすることができます。ティッシュを一枚取り出し、紙の端を片方ずつ持って引っ張り相撲をします。 持っているところが破れた人が負けです。ティッシュは柔らかくて破けやすいため、力を加減しながらゆっくりと引っ張るように子どもに教えてあげたり、ティッシュの折り畳み方を変えてみたりと、いろいろ工夫して何度も遊ぶことができます。

今すぐできる簡単な遊び~子どもがぐずった時や、電車・病院などの待ち時間に~の画像1

道具が要らない遊び!みつけっこ遊び

手持ちのものが何もなくてもできるのが「みつけっこ遊び」です。その場で目に見えるものの中から「白いものを探して下さい」「四角いものを探して下さい」というようにお題を出し合ったり、一つのお題について子どもと交互に探したりして遊びましょう。子どもにとっては新しいものの名前を覚えるきっかけにもなります。ただし、見つけるのにウロウロ歩き回ったり大きな声を出したりして、周りの迷惑にならないように気を付けましょう。

2人で向き合って手のひらにお絵かき

少し難しくなりますが、ママパパが子どもの手のひらに指で簡単な絵を描いて、何を描いたかを当てさせる遊びもできます。子どもが少し大きくなって慣れてきたら文字や数字を書いてみましょう。この時は文字の上下左右が子どもに向くようにします。目を閉じると、皮膚で感じ取る必要があるため緊張感があり、ドキドキしながら楽しめるはずです。また、手のひらだけでなく、お互いの背中にお絵かきして遊んでみるのも良いでしょう。

先輩ママがオススメする静かな遊び

子どもとお出かけする時は小さなメモ帳とペンを持って行くと便利です。お絵かきを少しアレンジして、子どもと交互に丸や線など一筆ずつ付け足していくお絵かき遊びをしてみましょう。付け加えるのはグニャグニャの線やグルグル渦巻きなど、きちんとした形でなくても構いません。どんな風に仕上がっていくのか、子どもと一緒に想像しながら楽しみましょう。最後には思いがけないものが出来上がっていてビックリ!ということもあります。

今すぐできる簡単な遊び~子どもがぐずった時や、電車・病院などの待ち時間に~の画像2

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

石黒りな

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 今すぐできる簡単な遊び~子どもがぐずった時や、電車・病院などの待ち時間に~