1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ブームの自撮り棒を、普通に買うより1,000円以上オトクにGET!気になるその方法は・・・

ブームの自撮り棒を、普通に買うより1,000円以上オトクにGET!気になるその方法は・・・

ブームの自撮り棒を、普通に買うより1,000円以上オトクにGET!気になるその方法は・・・のタイトル画像

少し前からブームになっている自撮り棒。ママになった今、撮る側の方が多くなったり、わざわざ高いお金を出してまで要らないなと思っている方多くないですか?だけど、あれば家族写真などにも大活躍!どこかに遊びに行ったとき、カメラマンのパパだけ映ってなかったりするのも寂しいですよね。そんな自撮り棒、実は100円ショップで売られているのご存知でしたか?!

流行りの自撮り棒が、100均で手に入る!その名称は・・・

ブームの自撮り棒を、普通に買うより1,000円以上オトクにGET!気になるその方法は・・・の画像1

最近巷で流行っている自撮り棒。セルカ棒とも呼ばれます。

100円ショップのダイソーでは、自撮り棒、セルカ棒ではなく、「モノポッド」という名前で売られています。300円商品で、カラーはブラック、ホワイト、グリーンなどがありました。人気が出始めて品薄のところもあると聞いたので気になる方はお早めに!

別売りのリモートシャッターも合わせて買えば、完璧!

ブームの自撮り棒を、普通に買うより1,000円以上オトクにGET!気になるその方法は・・・の画像2

別売り100円でリモートシャッターも売られています。こちらiPhone5.iPhone6専用のため、他の機種には非対応。対応機種の方はこちらをイヤホンジャックに刺すだけで、カメラのシャッターや動画のON.OFFの操作ができちゃう優れものです‼︎



非対応機種の場合は、リモートシャッター無しでタイマー付きにしてから撮れば問題なく使えます‼︎

ブームの自撮り棒を、普通に買うより1,000円以上オトクにGET!気になるその方法は・・・の画像3

スタンドの引き金をあげてスマホをはめます。思っているよりも固定がしっかりされているので、斜めにしても、逆さにしても落ちそうにありません。

ホルダーの部分は5.5〜8cmまで調節できるのでiPhone以外でも使える機種はありますね♫

ブームの自撮り棒を、普通に買うより1,000円以上オトクにGET!気になるその方法は・・・の画像4

左右に回せるネジと上下に動くネジとがあるので、スマホを自由に動かして固定することができます。

簡単なのでその場でささっとできるので楽チン♫

ブームの自撮り棒を、普通に買うより1,000円以上オトクにGET!気になるその方法は・・・の画像5

棒は結構伸びます‼︎分かりやすくティッシュ箱と比較してみましたが、何人か入っても集合写真が撮れちゃうくらい伸びます。大家族さんにもよし、家族同士で遊びに行った時の集合写真にも使えそう♪引っ張るだけで伸びますし、伸ばしたまま持っても勝手に縮まったりすることもなくしっかりしています!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

みーちゃんママ

4歳と2歳の娘がいます。
子供達と楽しいことを探して毎日を送っています。

趣味は娘達に作るキャラ弁と
ハンドメイドで娘達のお洋服やヘアアクセサリー、小...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ブームの自撮り棒を、普通に買うより1,000円以上オトクにGET!気になるその方法は・・・