1. >
  2. >
  3. >
  4. 離乳食に悩む日々。ママ友からの何気ない一言に救われた瞬間 ~おやこぐらし 離乳食エピソード6~

離乳食に悩む日々。ママ友からの何気ない一言に救われた瞬間 ~おやこぐらし 離乳食エピソード6~

離乳食に悩む日々。ママ友からの何気ない一言に救われた瞬間 ~おやこぐらし 離乳食エピソード6~のタイトル画像

相変わらず、離乳食が進まないしょうちゃん。そのまま、6ヶ月になってしまいました。授乳だけだと、貧血がとても心配だったけれど…

試行錯誤はしてるけど、相変わらず離乳食が進まないしょうちゃん。



お医者さんに言われた「貧血になるよ!」が気になって気になって

無理やり食べそうとしたり、授乳の回数を減らそうとしても

うまくいきません。



そんなある日、ブログ友だちのなほさん(二児の母)と会うことになって

いろいろと相談をしたのですが・・・

「おっぱいが好きなんだね」という一言が

すとんと、心に中にはまったような気がして・・・



重くのしかかってた何かが、消え去ったような気がしました。

そっか!好きなのか、じゃあ仕方ないよね。

と、マイナス感情が消えていったのです。



そして、なほさんの甥っこ君が

離乳食を食べない子だったけど、立派に成長してると聞いて

更に安心したのです。



口をこじ開けてムリに食べ物つっこんで

そんなのは間違ってる。



貧血は心配だけど、

今のところは問題ないし(体重も身長も標準より上でした)

過度に心配するよりは

しょうちゃんにはしょうちゃんのスピードがあるんだから

それを大事にしよう。



そう素直に思えたのです。



気負うのをやめよう!悪銭苦闘した離乳食に、ついに希望の兆しが!~おやこぐらし 離乳食エピソード7~

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ゆずぽん

男(高1)・女(中2)・男(小2)・女(年中)の4人の子どものお母さんです。
家で漫画やイラストの仕事をしつつ、育児をしています。

書籍
ブログ本「お...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 離乳食に悩む日々。ママ友からの何気ない一言に救われた瞬間 ~おやこぐらし 離乳食エピソード6~