1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもが変わってしまった…思春期・反抗期を親はどのように受け止める? ~空色日和 反抗期その2~

子どもが変わってしまった…思春期・反抗期を親はどのように受け止める? ~空色日和 反抗期その2~

子どもが変わってしまった…思春期・反抗期を親はどのように受け止める? ~空色日和 反抗期その2~のタイトル画像

ちっちゃくて可愛かった長男も、気づけば思春期。そして、第二次反抗期が顕著になるように。ようやく反抗期について調べ始めた私。すると、このヒカの態度は決してダメなものではないと分かり・・・

反抗されたら、子育て成功!?

なんとなく、自分の子だけは反抗期なんて訪れずに、いつまでも可愛いままでいてくれるような気がしていました。



当たり前だけどそんな希望はただの理想でしかなく、少しずつ変わっていくヒカに私もようやく反抗期について調べ始めました。

ヒカの態度は当たり前で、ダメなことじゃない。

私のやり方が間違っていたわけじゃなかった。

そう分かったことで、「何で!何で!」だった気持ちに少しだけ余裕ができました。



そしてふっと、成長していくヒカに比べ、自分が成長していないことに気づきました。



素直でいい子で、優しくて・・・それは過去の話。

そして自分だけがそこに留まっている。



変わってしまった、それが当たり前、それが成長ということ。

私も過去ばかりを見るのではなく、今のヒカを見なければ。

そう考えを切り替えることで、やっとヒカの「反抗期」を受け入れられた気がします。

子どもは成長し変わっていく、ならば親も変わっていこう。



子どもであっても1人の人間。

親の理想だけを押しつけたって、きっとうまくいかない。

諦めてはいけないけど、ある程度の妥協も必要だと肝に銘じました.。



まだまだ反抗期は始まったばかりで、これからが育児の正念場。

親子共に、ぶつかりながら乗り越えて行きたいと思います。



・・・なんていいながら

喧嘩の時以外はまだまだ素直で優しい息子です。



男の子はやっぱり幼いですね。

今でもそこに癒されている私です(笑)

年の差育児あるある?反抗期は思春期だけじゃない!長男に続き、長女、次女が…~空色日和 反抗期番外編~

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

夫婦・家族 親子関係 思春期・反抗期の親子関係

この記事を書いた人

そらこ

新潟在住のアラサー主婦です。
中一男子・ヒカ 年長女子・メリ 二歳女子・ルル
の三兄妹の母。
そんな年の差三兄弟の日常をご紹介したいと思います!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもが変わってしまった…思春期・反抗期を親はどのように受け止める? ~空色日和 反抗期その2~