1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊活】タバコは妊活の敵!?タバコが不妊に与える影響とは?

【妊活】タバコは妊活の敵!?タバコが不妊に与える影響とは?

【妊活】タバコは妊活の敵!?タバコが不妊に与える影響とは?のタイトル画像

あなたは、たばこを吸いますか? 旦那さんはどうですか? タバコは胎児に影響を及ぼしますが、妊娠の妨げにもなります。禁煙は最初は辛いかもしれませんが、「我が子に会いたい!」という気持ちに勝るものはなし!このタイミングでなら禁煙も乗り越えられるはずです。今回はタバコの影響と、禁煙の実態についてまとめてみました。

妊活するなら禁煙前提?

【妊活】タバコは妊活の敵!?タバコが不妊に与える影響とは?の画像1

タバコは百害あって一利なし

喫煙が不妊に及ぼす影響は以下のように言われています。

○男性
・精子(数の減少・運動能力の低下・奇形の増加)

○女性
・子宮着床障害
・卵管障害
・体外受精率の低下、
・卵子の染色体異常、発育異常の増加

妊活女子の喫煙はもちろんのこと、パートナーも喫煙は受動喫煙となってしまいます。

禁煙率ほぼ100%

私が通う病院の禁煙率は、ほぼ100%。どの科よりもずば抜けて成績がいいそうです(笑)それもそのはず、妊娠のタイムリミットは短く、挫折している時間はないからです。不妊治療は相当な費用です。タバコが原因で治療年数や投薬が嵩んではシャレになりません。そして何よりも、心の底から子どもを望む強い気持ちこそが、禁煙へとと導いているのでしょう。

待合室では、看護婦さんと奥さんに「今から禁煙!」と言い寄られ、しょんぼりしている旦那さんを目にします。気の毒に思いますが、喫煙は高い不妊治療費をどぶに捨てるようなもの。不妊治療のため、自分の健康のため、生まれてくる子供のため、1日も早く禁煙したほうがよさそうです。

喫煙しながらの妊活カップルさんたちへ

妊活女子、妊活カップルは、タバコのにおいに敏感です。病院の入り口付近でスパスパ吸われるのも、口の中に煙が残っているような状態で待合室に戻ってくるのも、あまりいい気持ちはしません。



病院には体外・人工受精で移植した人もいれば、妊娠陽性反応が出た人や妊娠初期の人など、特に煙草にナーバスになっている人がいます。タバコを吸う間隔を延ばす、量を控える、病院にいる間は我慢するなど、考慮していただけると助かります。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

妊活 妊活・不妊 不妊症

この記事を書いた人

Kuma*Kuma

アラフォー@イラストレーター。ズボラでテキトー、感覚人間のワタクシ・くまくまと、きっちりかっちり几帳面、合理主義の理系サラリーマン・もじゃお(47)は、2009...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊活】タバコは妊活の敵!?タバコが不妊に与える影響とは?