1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「発達が凸凹」のお子さんを「こんぺいとう」って呼んでみませんか?

「発達が凸凹」のお子さんを「こんぺいとう」って呼んでみませんか?

「発達が凸凹」のお子さんを「こんぺいとう」って呼んでみませんか?のタイトル画像

自分の子どもが周りのお友達と違う事に不安を感じていませんか?皆と違ってもいいんですよ。「こんぺいとう」って、でこぼこが可愛くて、そのパステルカラーに癒されますよね。甘~い「こんぺいとう」子育てを楽しみましょう!

将来が不安?

子どもに障がいがあるととても不安になると思います。お友達はできるのか、いじめられないか、周りに迷惑をかけないか、勉強についていけるのか、就職できるのか、親無き後はどうなるのか…。
確かにこれから色々あるかもしれませんが、障がいがあってもなくても、子どもは様々な問題に直面するものです。それを乗り越えるたび、親子共に成長するのだと思います。
家庭で抱え込んでしまって、孤立することさえなければ大丈夫です。諦めずに周りにヘルプを出せば、助けてくれる人は必ずいます。

周りと違って良いんですよ

周りに迷惑を掛けず、本人が幸せならそれで良いと思うんです。
子どもの特性は十人十色。飛び交う情報に惑わされず、自分に最適と思うことをチョイスして、一歩一歩子どもと共に歩んで行きましょう。

うちの「こんぺいとう」たち

我が家の子どもたちは、発達障がいと定型発達。女子と男子。インドアとアウトドア。真面目とお調子者。…と、同じ子どもでも全く違って、とても面白いです。それぞれの良いところや個々の成長に目を向けると気持ちが楽になり、子育てが楽しくなります。



「発達が凸凹」のお子さんを「こんぺいとう」って呼んでみませんか?の画像2

発達障害と定型発達の子どもの子育て体験

大変なこともありますが、発達障害と定型発達の子どもの子育て体験から、子どもたちとの賑やかな毎日とそこから得た気づきをお伝えしていきたいと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

荒木まち子

障害があってもなくても、子育てってそれなりに大変で、とても楽しいもの☆でこぼこしていて可愛くて、そのカラフルな色に癒されるこんぺいとうみたいな子供たち。40代母...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「発達が凸凹」のお子さんを「こんぺいとう」って呼んでみませんか?