1. >
  2. >
  3. >
  4. 夏の終わり、それは必ずやってくる…【No.28】おじゃったもんせ双子 カブトムシと双子2

夏の終わり、それは必ずやってくる…【No.28】おじゃったもんせ双子 カブトムシと双子2

夏の終わり、それは必ずやってくる…【No.28】おじゃったもんせ双子 カブトムシと双子2のタイトル画像

昆虫でも、動物でも、飼うと必ず覚悟しないといけないお別れ…。洋も、一生懸命飼った分、いろんな思いを巡らせていました。

触ることはできないものの、毎日、飼育ケースをのぞいては、観察したり、お世話したり。

そんな中の、突然のお別れに…。

お別れへの思い

一生懸命お世話をしたり、日々、動きを見たりしているうちに、

「かぶとむち(し)って、かっこいいよね!」

と言うようになった洋。





昆虫図鑑も、このころから熱心に見るようになっていて。









でも、そんな矢先、突然お別れがやってきました。









いつも、飄々としている洋が、振り返れば、目に涙をいっぱい溜めていました。









実は、それまで、



『(海と比べて)洋は、カブトムシの動きや体のつくりに興味があるだけなのかな…?』

と思っていた私。







今回のことで、

ただの興味だけでなく、

『愛情』も感じられるようになってきたんだな…と。





変な話、ちょっぴりホッとしたと同時に、洋の心の成長を感じました。





その『愛情』を大事にしたく、

お墓を一緒につくって手を合わせました。





それでも、やはり、洋の心の中には、いろんな思いがぐるぐるとまわっているようでした。





つづく

胸がギュッとなるような悲しみを経験した双子は…【No.29】おじゃったもんせ双子 カブトムシと双子3

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

夫婦・家族 兄弟関係 双子・三つ子

この記事を書いた人

かよポン

はじめまして、鹿児島在住、かよポンと申します。
2009年11月生まれの海(長女)、洋(長男)の双子の高齢おかーさんです。
アラフィフ高齢おとーさんとともに...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 夏の終わり、それは必ずやってくる…【No.28】おじゃったもんせ双子 カブトムシと双子2