1. >
  2. >
  3. >
  4. 育休から職場復帰する時に「助成金」は出るの?今から知っておきたい助成金の話

育休から職場復帰する時に「助成金」は出るの?今から知っておきたい助成金の話

育休から職場復帰する時に「助成金」は出るの?今から知っておきたい助成金の話のタイトル画像

子どもが産まれたら何かと出費がかさみます。もらえるお金はぜひチェックしておきたいところ。育児休業から職場復帰する際に、助成金は出るのでしょうか。出産した後にもらえるお金についてまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015076642

職場復帰での助成金は、育児休業給付金に統合

平成22年(2010年)4月1日より、これまで申請方法、支給時期が異なっていた「育児休業基本給付金」と「育児休業者職場復帰給付金」が統合され、「育児休業給付金」として全額、育児休業中に支給されることになりました。

職場復帰後にもらえるお金としては、平成22年(2010年)3月31日までは、「育児休業者復帰給付金」が助成されていました。

これは、育児休業をとった後、同じ職場に復帰して 6ヶ月雇用された場合にもらえるお金のことです。


もらえる金額は、「休業開始時の給料の20%相当 × 育児休業給付金を受けた月数分」となっていました。
平成19年4月1日~平成22年3月31日の期間に育休に入った方が支給対象でした。

しかし法改正がなされたことで、平成22年(2010年)4月1日以降は、これまで育児休業中にもらえていた「育児休業基本給付金」と統合され、「育児休業給付金」というものに変更。
育児休業者職場復帰給付金が職場復帰した後にしかもらえないのに対し、育児休業給付金は全額育児休業中にもらえます。

このように、育児支援や少子化対策の一環として法改正に至ったようです。

育児休業給付金の支給率がアップ

平成26年4月1日以降に開始する育児休業から、育児休業給付金の支給率が引き上げられました。

平成26年3月31日以前は、

支給額(1ヵ月当たり)=休業開始時賃金日額×支給日数×50%

だったところ、


平成26年4月1日以降は、

支給額(1ヵ月当たり)=休業開始時賃金日額×支給日数×67%」になりました。

ただし、育児休業開始から6ヶ月経過後、181日目からは50%になります。



さらに、定員オーバーで保育園に子どもを預けることができなかった場合、最長で子どもが1歳6ヶ月になるまで支給を受けることができます。

育児休業給付金は、平成26年4月1日以降に開始する育児休業※からは、育児休業を開始してから

180日目までは、休業開始前の賃金の67%となります。(これまでは全期間について50%)

その他、出産した後にもらえるお金は?

その他、出産後にもらえるお金が何種類かあります。


【出産育児一時金】
赤ちゃん1人につき42万円が支給されます。勤務先の健康保険に申請します。

【出産祝い金】
もらえる場合、市区町村によって支給される金額は違うので、確認しましょう。

【出産手当金】
女性が出産のため会社を休む際に、条件を満たしていれば勤務先の健康保険から給料の2/3が支給される制度です。ただし、以下の条件を満たす方が支給の対象です。

・勤め先の健康保険に加入していて、産休中も継続していること
・産後も仕事を続けること

出産育児一時金は、被保険者及びその被扶養者が出産された時に協会けんぽヘ申請されると1児につき42万円が支給されます。(産科医療補償制度に加入されていない医療機関等で出産された場合は39万円(平成27年1月1日以降の出産は40.4万円)となります。)

職場復帰とはいうものの、経済的な余裕は出産後の心の余裕にもなります。

安心してパパママが子育てをしていくためにも、子どものためにも、出産に関わる助成金を調べておきましょう。

関連する記事

この記事を書いた人

b.plinmom

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 育休から職場復帰する時に「助成金」は出るの?今から知っておきたい助成金の話