1. >
  2. >
  3. >
  4. 気になる我が子の性器いじり。幼児期の自慰行為の原因は「さみしい」から?

気になる我が子の性器いじり。幼児期の自慰行為の原因は「さみしい」から?

気になる我が子の性器いじり。幼児期の自慰行為の原因は「さみしい」から?のタイトル画像

まだ幼い子どもが性器を触っている姿を見たことはありますか?パパママはそれを注意することもありますよね?しかし、なかなか性器いじりをやめない子どもは多くいます。ここでは、幼児自慰の対応について解説します。

出典:http://www.online-instagram.com/media/1019336806355550511_1418919975

幼児期の自慰行為には性的意味はない

幼児期に性器を触ったり、股間に何かをこすりつけたりする行為には思春期とは違い性的な意味はありません。

ただ単に何となく気持ちが良いとか、退屈だから、という理由なのです。パパママはびっくりしてしまうかもしれませんが、急に叱りつけたりせずに、普通に接してください。

例えば、ばい菌がいっぱいだから、触るのはやめようね、と普通に注意するだけで問題ありません。幼児期の自慰行為は男の子よりも女の子に多いと言われています。特に内気であまり外遊びをしない子どもに多いとも言われています。

幼児期の自慰行為の行動とは?

女の子の場合には、太ももをぎゅっと閉じたり、こすり合わせてもじもじします。行為に夢中になるあまり、身体を硬直させて汗をかいたりするでしょう。パパママは汗かいちゃったね、と冷静に汗を拭いてあげてください。

男の子の場合は、トイレでおしっこをした後に直接性器を触っていることが多く見られます。男の子の場合も、夢中になると、同じように身体を固くして汗をかくでしょう。

また、寝る前にうつぶせに寝て下半身を床に擦り付ける行為は男の子女の子、どちらにも見られる行為です。

赤ちゃんにも自慰行為は存在します。赤ちゃんの場合には、足を交差させて突然息が止まったかのような状態になります。パパママはびっくりしてしまいますが、病的な症状との見分け方は、自慰行為の場合には、声掛けをすると赤ちゃんは反応するでしょう。赤ちゃんに異常を感じたら、声掛けをして判断してみてくださいね。

代償行為がクセとなり生活習慣の中で頻繁的に行うようになります。刺激を求める場所は、体の発達に応じて変化していくので深刻な行動をしない限りは、さして中止を強いる必要性がない行動です。

自慰行為の原因は?やめさせるには?

幼児期の自慰行為の原因は精神的なストレスがと考えられています。過度の緊張や淋しさ等から行為を行う「代償行為」とよばれる行動です。

幼児の場合には癖になり、パパママが気にする頻度になるかもしれません。癖となった自慰行為を止めさせるためには、意識を違うことに向けてあげることです。外遊びを多くしてあげたり、本を読んであげるなどパパママができるだけ、子どもに接すると良いでしょう。

また、もしも、自慰行為が癖になって、幼稚園や人前でもするようになっていたとしたら、「人前ではやめようね」や「ばい菌が入るから止めておこうね」と注意すると効果的です。「ダメ!」と強く叱りつけてしまうと、子どもは叱られないように隠れて行為を行う傾向がありますので、注意してください。

きっかけは外陰部のかゆみや炎症などだったり、

ストレスを感じているときや退屈なときに

ふと発見!しちゃうのですね。

多くの場合、小学校に入る6歳ぐらいには

人前ではしなくなります。

幼児期の自慰行為は成長過程での正常な行動ですし、思春期の自慰とは全く違う原因です。過度に心配する必要はありません。どうしても、気になる場合には、理由を説明して注意するようにしましょう。また、外遊びを多くするなど、パパママが子どもと遊んであげることが大切になります。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育ての悩み 子育て・育児 子どもの成長・発達

この記事を書いた人

Angelmama

子育てに毎日追われる主婦です!趣味は、温泉に楽器、子供と遊ぶことになります。子育ての情報を少しでもお届けしたいと思います。よろしくお願いいたします。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 気になる我が子の性器いじり。幼児期の自慰行為の原因は「さみしい」から?