1. >
  2. >
  3. >
  4. 復職される方は周りにいませんか?育休・産休明けの方へのメールマナーを考えよう

復職される方は周りにいませんか?育休・産休明けの方へのメールマナーを考えよう

復職される方は周りにいませんか?育休・産休明けの方へのメールマナーを考えようのタイトル画像

職場復帰メールが届いた時に、どのように返信していますか?復職ということは、長期休暇を所得していたということです。長期休暇の取得理由によって、返信マナーが異なります。今回は産休取得後の復職メールの返信マナーについてご紹介します。

出典:http://www.oinori-mail.net/cnt/pray-for-an-oinori-mail/

産休明けの職場復帰メールには、お祝いの言葉を必ず添えて!

長期休暇の原因が産休・育休等の場合には、必ずお祝いの言葉を添えることがマナー。長期休暇を所得しての復帰には、不安がつきものです。もう一度昔のようにお付き合いしてもらえるか、仕事についていけるのか...。不安を与える返信は控えるべき行動になります。

例えば、「ご出産おめでとうございます。今後とも変わらぬお付き合いをお願いします。」など、お祝いの後に安心感を与える一言があるとグッド♪出産に絡む復職の場合には、急な早退など仕事に与えるリスクが伴うわけですから、応援している心が伝えられれば尚良いと言えるでしょう。「無理をなさらずに、赤ちゃん第一に頑張ってください。」と返信しても良いですね。

社会人として、一番やってはいけないことが、復職の挨拶に対して返事をしないことです。返事をしなければ、ただでさえ復職に対して不安に感じている相手を更に不安にさせてしまい、今後の人間関係に影響を及ぼす恐れがあります。

取引先の相手には返事を促す内容は控えるべき!

もしも、復職相手が仕事上だけのお付き合いの場合には、色々聞きたいことがあっても、返事はシンプルにするべきです。

復職メールは多数の仕事上の付き合いの人に同胞メールしている可能性があります。「出産おめでとうございます。男の子ですか?女の子ですか?名前は何ですか?」など聞いたい心は分かりますが、復職相手に負担がかかるため、控えてください。

返事を要求するメールは相手との間柄を測って考えるようにしましょう。取引先の相手という立場であれば、聞きたいことは実際に仕事で会った時などに聞くべきです。

仲良い間柄であれば、親しみを込めた返信もOK!

もしも、会社内でも親しい間柄からの復職メールであれば、お祝いの言葉、応援の言葉に加えて、「近々お祝いパーティーしましょう!」や「復職を祝って飲みに行きましょう!」等嬉しい心を前面に押し出しても問題ありません。

復職相手も仕事に馴染みやすくなり、不安が取り除かれる効果が期待できます。

会社内でも席が近い場合等には、直接お祝いの言葉をかけてあげるのもオススメです。復職の不安感を安心感に変えてあげることも仲の良い同僚の役割と言えます。

長期休暇理由はきちんと確認して!

これは当然ですが、復職メールにはっきり「無事に出産を終えてこの度産休から復職しました。」などと書かれていることを確認してから返信するようにしましょう。

もしも、無事に出産していなかった場合などは先走った返信をすると取り返しのつかない事態になりかねません。また、育児休暇を取得していた、と思って返信してしまった後に実は鬱病だった、ということもあるかもしれません。長期休暇の理由は必ず確認してから返信することを心掛けてください。

関連する記事

この記事を書いた人

Angelmama

子育てに毎日追われる主婦です!趣味は、温泉に楽器、子供と遊ぶことになります。子育ての情報を少しでもお届けしたいと思います。よろしくお願いいたします。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 復職される方は周りにいませんか?育休・産休明けの方へのメールマナーを考えよう