1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 時短冷え対策!妊娠中・妊活中でもできる、全ての女性にオススメしたい自家製「炭酸足湯」

時短冷え対策!妊娠中・妊活中でもできる、全ての女性にオススメしたい自家製「炭酸足湯」

時短冷え対策!妊娠中・妊活中でもできる、全ての女性にオススメしたい自家製「炭酸足湯」のタイトル画像

足先の暖かさは健康と美容の指針。夏の暑さが過ぎてほっとするのも束の間、足先や指先が冷えていませんか? 全ての女性にオススメしたい、自宅で簡単に体を温めることができる「炭酸足湯」をご紹介します。

夏の間に溜まる冷えにご用心。すぐに温めよう!

そよぐ風もすっかり涼しくなりましたが、今年の夏も暑かったですよね。「冷え」というと真冬のイメージがありますが、夏の間も女性の体が冷えてしまう要因がたくさんあります。



実は、普段体を動かす機会が多い私も、クーラーや素足になる機会が増えるなどの影響で、いつの間にか足先や足首が冷えていることがあります。そんなときは自宅ですぐに「炭酸足湯」!これを行うと、暑い夏なのにホッとするんですよね。ああ、体が冷えてしまっていたのだな~と実感する瞬間です。

時短冷え対策!妊娠中・妊活中でもできる、全ての女性にオススメしたい自家製「炭酸足湯」の画像1

一説によると、夏の冷えが体に溜まりそのまま冬に持ち越されてしまうとか…。妊娠中や妊活中の方はもちろん、女性の健康をまるごと考えても、夏の間の冷えには早めに対策をうって、体をポカポカに保ちたいですね。

そこで炭酸足湯!

体を温めるのにオススメしたい「炭酸足湯」。温泉などで炭酸泉に入ると、すごく温まるうえいつまでもポカポカが持続した経験はありませんか?これは、炭酸が体の末端の血管を広げて血流を促進してくれるからです。温まり方が通常のお湯より早いので、速攻でポカポカになります。



ポイントは、「血流」です!足湯の場合、足で温まった血液が体中を巡るので、足だけでなく「全身」を温めてくれることになります。例えばお風呂に入れないときも、代わりに足湯で体を温めることができるのです。

時短冷え対策!妊娠中・妊活中でもできる、全ての女性にオススメしたい自家製「炭酸足湯」の画像2

炭酸足湯の作り方

足湯用の桶やバケツなどを用意します。およそ40℃~43℃のお湯3リットル程度に対して、「重曹」を大さじ3程加えます。重曹が十分に溶けたら、「クエン酸」を大さじ2程加えてよく混ぜましょう。この時点でシュワシュワ!と勢いよく炭酸湯が出来上がります。あとは足をお湯の中に入れ、5分程、炭酸湯を楽しみます。お湯の量が増える分だけ重曹とクエン酸の量も増やしていけば、自分のお好みの炭酸量でシュワシュワを楽しめますよ。

時短冷え対策!妊娠中・妊活中でもできる、全ての女性にオススメしたい自家製「炭酸足湯」の画像3

更に応用として、炭酸湯にアロマオイルをプラスすると、香りでリフレッシュするのに役立ちます。シュワシュワの泡と一緒に香りがさらにたつのでオススメです。プラスアルファの足のケアにもなります♪お手持ちの精油があれば、足湯1回につき1滴で十分ですのでお試しください。



<アロマ応用の例>

・ラベンダー精油:リラックスに。

・ティートリー精油:足の衛生に。

・ヒノキ精油:森林浴のようなスッキリ感。

・レモングラス精油:元気を出したいときに。

・ローズマリー精油:意識を目覚めさせたいときに。

温まってリラックスしよう♪

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Junko Ide

ヨガ講師。ハーブ・アロマ・手作り石けん作家&講師。
日々の生活の中で取り入れられる、健康や美容などのホリスティックなライフスタイル情報をお届けします。

...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 時短冷え対策!妊娠中・妊活中でもできる、全ての女性にオススメしたい自家製「炭酸足湯」