1. >
  2. >
  3. >
  4. 自然分娩と帝王切開のメリット・デメリット~自然分娩と帝王切開をどちらも経験した私の場合~

自然分娩と帝王切開のメリット・デメリット~自然分娩と帝王切開をどちらも経験した私の場合~

自然分娩と帝王切開のメリット・デメリット~自然分娩と帝王切開をどちらも経験した私の場合~のタイトル画像

私は、1人目は自然分娩で男の子、2人目は自然分娩予定でしたが、緊急手術のため帝王切開で女の子を出産しました。貴重な2通りの体験をしましたので、これから出産予定のママはその実際が気になると思います。自然分娩と帝王切開について、体験談を交えてお伝えします。プレパパもぜひ参考にしてくださいね。

NOAのアイコン NOA

これは私一個人の意見ですが、実際に出産をしてみて自然分娩法・帝王切開それぞれのメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

自然分娩のメリット・デメリット

《メリット》

・赤ちゃん自身が自分で選んだ日付で産まれてくる。

・陣痛は痛いが、赤ちゃんが産まれて来るのが分かり痛さも喜びに変わる

・出産後すぐ動ける

・出産前後に飲食可能

・すぐ母乳を与えられる



《デメリット》

・いつ産まれて来るかわからない

・会陰裂傷が痛い

・会陰を縫う際に痛み止め無しで縫われる(産院によって違います)

・出産までの陣痛の痛みも凄いですが、産まれる直前は本当に痛いです。

帝王切開のメリット・デメリット

《メリット》

・産まれて来る日付が分かっているので予定が組みやすい(はじめから帝王切開と決まっている場合)

・母子共に安全

・病気扱いになるので保険がおりる



《デメリット》

・手術前は水も飲めない

・手術前後は食事ができない

・手術後は重湯から

・手術後は体が痛み、熱も出る

・産後すぐ動けない

・手術の傷痕が残る

帝王切開の理由とは?

帝王切開については色々な理由がありますし、2人目は自然分娩予定でしたが、赤ちゃんが機能不全をおこしてしまい緊急手術による帝王切開でした。でも赤ちゃんが無事に産まれて来るのだったら、本当に何だって大丈夫!と思いました。傷跡は勲章だと思いました。



もし傷跡を気にしている方がいらっしゃったら、自分が赤ちゃんを守った勲章と胸を張って自慢してくださいね♪因みに、手術の際はどの方向に切るか選べましたので、私は横を選び、現在も傷痕はあります。傷痕はちょうど下着に隠れます。

自然分娩と帝王切開のメリット・デメリット~自然分娩と帝王切開をどちらも経験した私の場合~の画像4

私の出産時間は…

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 分娩方法 産後の体 産後の傷跡

この記事を書いた人

NOA

一歳と三歳の二児のママ
主に100円ショップの商品を使ってリメイクや作品をチマチマ作っています
北海道の田舎に住みながら、アマチュア作家活動をしています...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 自然分娩と帝王切開のメリット・デメリット~自然分娩と帝王切開をどちらも経験した私の場合~