1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ダメママから卒業したい!心も身体もハッピーになる3つのコツ

ダメママから卒業したい!心も身体もハッピーになる3つのコツ

ダメママから卒業したい!心も身体もハッピーになる3つのコツのタイトル画像

疲れた、眠い、休みたい・・・。楽しく育児したいはずなのにネガティブな気持ちばかり蔓延し、気付けば月1で風邪を引き、常に体調不良というダメママだった私。今も決して順風満帆ではありませんが、ハッピーママを目指している私なりの3つのコツをご紹介します。

出典:http://c-utsumi.jugem.jp/?cid=55136&PHPSESSID=3a385b5bcc1f7ad159daf26bd0d2f760
amiのアイコン ami

1)他のママと比べて悲観しない、参考にする

最近はママ専門雑誌もありますし、テレビでもママタレントさんも大勢いらっしゃいます。「育児も料理も仕事もおしゃれも手抜きしない!」というフレーズだったり、実際キラキラ輝いているママ達を見ると、なんだか自己評価がぐぐっと下がってしまう感覚に陥ります。

でも、それぞれ家庭環境も違えば年収も違うし、比べたって仕方ない。「よそはよそ、うちはうち」と心得て、「いいな~」と思ったら「いいな~、参考にしよ~っと」という視点で見るように心がけています。羨ましいなぁと言う気持ちから抜け出せないなら、自分にないものを数えるのではなく、あるものを数えるようにしています。

2)「自分の時間」確保のため○○を削りすぎると逆効果?!

ちょっと前までは「自分がハッピーになるためには、何としてでも自分の時間を確保して好きなことをやりたい!」と睡眠時間を削って“自分の時間”を確保していました。

(例)
夜9時:寝かしつけ
夜10時:入眠
夜1時:自分の時間

夜10時にやっと寝かしつけ、きちんと寝るのは日付が変わって1時や2時・・・、ということが少なくありませんでした。その時期はとにかく月1ペースで風邪を引いてしまい、仕事をやすんでしまったり病院通いでヘトヘト、という日々。「どうしたら風邪を引かずに済むか?」と調べたところ、やっぱりネックだったのが睡眠時間の少なさ。

そこで、しっかり寝るようにしたところ、健康に毎日過ごせるようになりました。育児も家事も仕事も趣味も全力で頑張るのも悪いことではないですが、睡眠もれっきとした「自分の時間」なんだと気づいた次第です。

意識的に「預ける」「休む」

「子どもが可哀想だから」と預けることに否定的な時期もありました。けれど、疲れ切って結局そのストレスを子どもにぶつけてしまうことも・・・。意識的にきちんと「育児から離れる」時間を持つことで、不思議なことに子どもが二倍も三倍の可愛く見えてくるものなんですよね。そして私が大笑いしたら、なぜか子どももとびきりの笑顔で返してくれるのです。「あぁ、子どもはちゃんとママの顔色を窺っているんだぁ」と感じました。

預けたり休んだりすることはけっして怠けているわけじゃありません、明日からまた頑張るために必要な時間だと私は思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?他人と比べずに、しっかりと睡眠時間をとり、時には子どもを預けながら、楽しく子育てを頑張りましょうね♪

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ダメママから卒業したい!心も身体もハッピーになる3つのコツ