1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【体験談】郊外での子育てには車が便利!怖がりで不器用な私がペーパードライバーを脱出してよかったこと

【体験談】郊外での子育てには車が便利!怖がりで不器用な私がペーパードライバーを脱出してよかったこと

【体験談】郊外での子育てには車が便利!怖がりで不器用な私がペーパードライバーを脱出してよかったことのタイトル画像

ずいぶん前に運転免許をとったものの運転していないママさん、私には運転はムリ!とあきらめていませんか?急な病院通いや習い事など、特に郊外の子育てには車があるとかなり便利ですし、子どもとの楽しい経験が沢山増えます。怖がりで不器用な私がペーパードライバーを脱出した方法をお伝えします。

ペーパードライバー解除のきっかけ

私は不器用なので運転するのが怖く、大学生時代に地方の合宿教習で免許をとったきり、殆ど運転をしていないペーパードライバーでした。結婚した主人が持っていた車がワゴンタイプでやや大きいこともあり、私はもう運転しない!できない!と思って結婚後も過ごしてきました。

そんな中、息子に発達障害があると分かり、専門病院にいくのに公共機関の乗り継ぎが悪く、通うには車の運転が必要という事態に陥りました。息子のためにこの病院に通いたい!通院をなんとか楽にしたい!という必死の思いで、車の運転を再開する決意をしたのです。

【体験談】郊外での子育てには車が便利!怖がりで不器用な私がペーパードライバーを脱出してよかったことの画像1

出張教習ってなに?

しかし、子連れのため教習所に通うのも大変。なんとかしたいと思いインターネットで検索して見つけたのが、「出張教習」でした。私が探した会社は、チャイルドシートに子どもを乗せながらの教習もできますということでした。通常は、教習所に行ってペーパードライバー解除教習などを受けるのが一般的だと思いますが、出張教習は指導員の方が自宅まで来てくれて、マイカーで教習が受けられます。

出張教習を受ける3つのメリット

1.自分の車で教習できます。
2.教官は教えるプロで、優しく教えてくれます(家族が教えるとたいてい険悪なムードになります)。
3.自宅の駐車場の車庫入れから、近所のスーパーまでなど、ピンポイントに行きたいところで実習できます。
※会社によって異なる場合もあります。

【体験談】郊外での子育てには車が便利!怖がりで不器用な私がペーパードライバーを脱出してよかったことの画像2

出張教習当日

子どもがぐずると教習が中断してしまうので、ゆっくり受けたかった私。当日は主人に、当時1歳半の息子を預けて、休日に出張教習をお願いしました。

そして迎えた教習当日。テキパキとした女性の指導員の方が自宅まで来てくれて、自宅の駐車場で車庫入れや発進の方法を教えてくれました。その後、近所の大型スーパーのひと気の少ない屋上駐車場で練習しました。路上にもこわごわ出ましたが、さすがプロです。主人とは違い、分からない人の気持ちに寄り添って説明してくれるのでとても分かりやすかったです。下手な私も沢山褒めてもらえて、頑張る気持ちになりました。

その後も追加で別の日に教習をお願いして、もう少し遠くに行ったり、交差点での上手な曲がり方などを教わり、運転に対する自信が少しづつ出てきました。あとは練習あるのみ!近所のスーパーや路上での経験を少しづつ増やしていき、ようやく乗れるようになったのです。

【体験談】郊外での子育てには車が便利!怖がりで不器用な私がペーパードライバーを脱出してよかったことの画像3

やってみれば、なんとかなる!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

たっくんママ

こんにちは、たっくんママと申します。
広汎性発達障害の小1の長男と、0歳の赤ちゃんを育てています。
長男は1歳すぎに、医師より自閉傾向があると指摘され、今は...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【体験談】郊外での子育てには車が便利!怖がりで不器用な私がペーパードライバーを脱出してよかったこと