1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【赤ちゃんの便はバロメーター】下痢が治らない…!?その症状、“乳糖不耐症”かも知れません!

【赤ちゃんの便はバロメーター】下痢が治らない…!?その症状、“乳糖不耐症”かも知れません!

【赤ちゃんの便はバロメーター】下痢が治らない…!?その症状、“乳糖不耐症”かも知れません!のタイトル画像

みなさんは、オムツ替えのときに赤ちゃんの便をしっかりチェックしていますか?便は赤ちゃんの健康をあらわすバロメーター。色、臭い、形状などから、赤ちゃんの体の状態を知ることができます。しかし、1週間以上の下痢症状が続く場合は要注意。今回は、下痢の症状が続く乳糖不耐症とは何かについてまとめました。

乳糖不耐症とは?

乳糖とは糖質の一種で、牛乳や粉ミルクなどの人工乳はもちろん、母乳にも含まれています。赤ちゃんが母乳やミルクを飲むことで摂り入れた乳糖は、小腸で分解され、腸を経由して血液中に吸収されます。

このとき、何らかの原因で小腸の乳糖分解酵素が欠乏すると、分解・吸収されずに残った大量の乳糖が腸に溜まり、下痢症状を引き起こしてしまいます。これが、乳糖不耐症といわれる病気です。

乳糖分解酵素が欠乏する原因としては、先天的なものと後天的なものが挙げられます。母乳やミルクを飲みはじめてすぐに下痢を発症する場合は、生まれつき乳糖分解酵素が少ない先天的乳糖不耐症です。そうでない場合には、細菌やウイルスによる胃腸炎によって腸内が炎症を起こして乳糖分解酵素が減少する、後天的乳糖不耐症の可能性があります。一般的には後者の後天的乳糖不耐症が多く見られます。

乳糖分解酵素であるラクターゼが欠乏あるいは活性が低下することにより乳糖が分解されず、腸の中に残ることで 、腸管内の浸透圧が上がり、浸透圧性下痢症を起こすものです。

【赤ちゃんの便はバロメーター】下痢が治らない…!?その症状、“乳糖不耐症”かも知れません!の画像1

乳糖不耐症は、どんな症状が起きるの?

乳糖不耐症の主な症状は、1週間以上の長期に渡る下痢症状です。

オムツから溢れてしまうような水っぽい便が治らない、おなかがスイカのようにポンポンに張っている、すっぱい臭いのする便が出るなど、お腹や便の異常が続くようなら乳糖不耐症が疑われます。

お腹の張りやすっぱい臭いが起こるのは、腸内にもともと存在する細菌のせい。分解されずに残った乳糖が細菌によって発酵し、ガスや酸性臭が発生します。

ちなみに、下痢やお腹の張りといった症状を伴う子どもの病気は、乳糖不耐症のほかにもいろいろあります。決して自分自身で「これは乳糖不耐症だ」と断定せずに、プロである医師の診断を仰ぐようにしてくださいね。

うんちの様子がおかしい、下痢がいつまでも続くという場合はまず小児科を受診してください。そのときに便のついたおむつを持っていくようにしましょう。またうんちの回数、状態、色、におい、それから嘔吐や発熱など、ほかの症状についてもしっかりチェックしておいて、医師に報告するようにしましょう。

【赤ちゃんの便はバロメーター】下痢が治らない…!?その症状、“乳糖不耐症”かも知れません!の画像2

乳糖不耐症には、どんな治療が必要?

乳糖不耐症には特別な治療方法は存在しませんが、後天的乳糖不耐症である場合には、乳糖を含む一切の飲料や食品の摂取を一度止めることで症状が改善することがあります。

すでに離乳食を開始しているのなら、乳製品を使ったメニューを避けてください。まだ母乳やミルクだけしか飲めない乳児には、あらかじめ乳糖が分解されているラクトレス、ボンラクトなど特殊なミルクを飲ませるようにしましょう。腸内で乳糖を分解する必要がない乳糖除去ミルクなら、一時的に乳糖分解酵素が欠乏していても、腸に負担をかけることなく栄養分を吸収することができます。

また、下痢症状が続いている間は脱水症状にならないよう注意する必要があります。乳児の場合は白湯やカフェインレスのお茶を飲ませるなどして、体の中の水分を保てるようにしてあげてくださいね。

赤ちゃんが下痢やお腹の張りに苦しんでいる姿を見るのは、ママにとっても辛いですよね。

オムツ替えの際、便の状態がなんだかおかしいと感じたら小児科へ。どんな症状がどれくらいの間続いているのか、赤ちゃんに代わってお医者さんにしっかり説明できるよう、日頃から赤ちゃんの様子をじっくり観察してあげてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

cosmic9

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【赤ちゃんの便はバロメーター】下痢が治らない…!?その症状、“乳糖不耐症”かも知れません!