1. >
  2. >
  3. >
  4. アメリカの保育園の月謝は月●万円!驚きの保育料とは?

アメリカの保育園の月謝は月●万円!驚きの保育料とは?

アメリカの保育園の月謝は月●万円!驚きの保育料とは?のタイトル画像

我が家の5歳になる息子はアメリカの保育園を利用しています。待機児童が多いと言われているものの、日本の保育園は費用面で恵まれているなと感じています。

アメリカの物価は高い?安い?

アメリカで暮らしていると、物価が高いことに驚かされます。



日本で800円くらいで食べられるランチが、10ドル(今の為替で1250円)くらいします。住んでいる場所にもよりますが、携帯もインターネットも電気も日本の方が安いです。



そんな物価の高いアメリカのなかでも値段の高さに驚いたのが、子育て世代に身近な存在、保育料です。

アメリカの保育園は、基本的にすべて私立!

アメリカの保育園はほとんどが私立保育園です。自治体の補助などなく、保育コストは全額保護者が負担します。そんなわけで、当然保育料は高額です。



息子が通っている保育園は、市内に5校を展開する中規模チェーンです。0歳から5歳児までを受けいてていて、月〜金の朝の7時から夜の6時まで開園しています。朝ご飯の軽食とお昼ご飯とおやつが提供されます。



年齢別に7クラス、80人くらいの子どもが在籍しています。東京にある中堅の私立認可保育園、という印象です。



保育サービスは、日本の手厚い認可保育園と比較すると若干劣ります。ただ、そんなに悪くありません。登園すると、先生に絵本を読んでもらったり、絵を描いたり工作したり、外遊びをしたり、昼寝したり、簡単な読み書き・算数などの勉強をします。

気になるアメリカの保育園、月いくらかかるの?

気になる保育料は、週5日通って月額900ドルです。1ドル125円だと約11万円となります・・・高い!!



これに加えて、夏休み期間は特別割増料金になります。また、有料オプションとして、週に数時間、保育時間の間にお料理教室やサッカー教室やダンス教室などが、希望者向けに実施されます。



お金がかかるな・・・と嘆く反面で、お金を出せば出すほど、良質のサービスが受けられる、ということにもつながります。複数の保育園を見学して、「これは良い!」と思った保育園は、月1,000ドル(12.5万円)を軽く超えていました。



地域によっては、教会が提供している保育施設もあり、こちらの月謝は若干安いようです。クリスチャンでなくても受け入れてくれるようです。(我が家の近くになかったので、憶測入っています)



アメリカの保育料の高さに驚いた人も多いのでは?

日本では待機児童が多いと言われているものの、日本の保育園は費用面で恵まれているなと感じています。



以上、アメリカの保育事情をお届けしました。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 海外の子育て・教育

この記事を書いた人

ブルース(駐在夫)

妻の海外転勤に伴い、育児を優先すべく大手IT企業を退職してアメリカに引っ越しました。
自身の育児体験をリンク1に、日々調べている各地の保育園事情をリンク2で公...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. アメリカの保育園の月謝は月●万円!驚きの保育料とは?