1. >
  2. >
  3. >
  4. みんな違っていいじゃない!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なこと

みんな違っていいじゃない!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なこと

みんな違っていいじゃない!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことのタイトル画像

インドと聞いて、皆さんはどんなことを思い浮かべるでしょうか。先日のインドの旅で、その広さを改めて思い知られました。しかしそんなインドだからこそ、僕らが想像もしないような「寛容さ」があるのです。子育てにとっても非常に重要な考え方となるでしょう。今回は、そんなインドの「心と教育」を見ていきます!

インド人と聞いて・・・?

みんな違っていいじゃない!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことの画像1

大半の方は、こんな感じの人々を思い浮かべるのではないでしょうか?



日本人が想像する「いわゆるインド人」は、このような外見です。しかしインドは本当に広い!もっともっとたくさんの「インド人」が存在しているのです。

こんなにいるいる!色んなインド人!

みんな違っていいじゃない!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことの画像2

たとえばこのような人々。これはスィク教という宗教の信者で、主にインドの西方に住んでいます。



明らかに「いわゆるインド人」と異なるのが分かるでしょうか。

みんな違っていいじゃない!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことの画像3

全身黒い衣装に身を包んだ女性。これは多くの方がご存知の、イスラム教徒の姿ですね。



意外に知られていないかもしれませんが、インドにはかなりの数のイスラム教徒が住んでいるんですよ!

みんな違っていいじゃない!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことの画像4

インド北部のラダック地方は、たくさんのチベット系の人々が住んでいます。彼らの見た目は、もはや完全に僕たち日本人とほぼ同じ。彼らも「インド人」だと言われても、にわかには信じられないのではないでしょうか。



このように、本当に多種多様な人々が住む国、それがインドなんですね。

それ故に生まれた「違いを認め合う」気持ち

みんな違っていいじゃない!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことの画像5

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ふじもん先生

大学卒業後、プロスキー選手として国内外で活動。夏季は沖縄県石垣島でシーカヤックやシュノーケリングのガイドもするなど、自然が大好き。引退後、ワーキングホリデーにて...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. みんな違っていいじゃない!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なこと