1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【読み聞かせ】妹が生まれたお兄ちゃん・お姉ちゃんの試行錯誤がかわいい♪ 親子で読みたい絵本2冊

【読み聞かせ】妹が生まれたお兄ちゃん・お姉ちゃんの試行錯誤がかわいい♪ 親子で読みたい絵本2冊

【読み聞かせ】妹が生まれたお兄ちゃん・お姉ちゃんの試行錯誤がかわいい♪ 親子で読みたい絵本2冊のタイトル画像

妹が生まれた上の子の視点で描かれた絵本をご案内します。1冊はお兄ちゃん、もう1冊はお姉ちゃん。どちらも妹をどうにかしよう、という苦労がうかがえます。

妹が生まれたお兄ちゃん、お姉ちゃんの苦労がしのばれる…

これまでに弟や妹が生まれてお兄ちゃん、お姉ちゃんになった子を描いた絵本をいくつかご紹介してきました。

今回ご案内する2冊は、どちらも妹が生まれた上の子の視点で描いた絵本です。1冊はお兄ちゃん、もう1冊はお姉ちゃん。自分の居場所確保のため(というはっきりした意識はないものの)、試行錯誤しています。さて、いったいどんなふうに…?

うちにやってきた「へんなの」を『あげます。』

妹が生まれたお兄ちゃんのおはなしです。ママに抱っこされてうちにやってきたのは「へんなの」。ぼくにとって小さな赤ちゃんは「みれば みるほど へん!」ところがママとパパ、それにおじいちゃんとおばあちゃんもベッドの中をのぞきこみ、ぼくにはまったくふりむかない「せなかにんげん」になってしまいます。ぼくは名案を思いつきます。それは「へんなのをだれかにあげちゃえばいい」。



友だちに配るちらしを作ります。だけど正直に「へんなの あげます。」と書いたら「いらなーい。」…そりゃそうですよね。次に作ったのは「かわいいあかちゃんあげます」それでも、なかなかもらってくれない。ぼくはさらに工夫をしてみます。赤ちゃんに毎日訓練をするんです。ぼくが考えた苦肉の策。自己防衛といえるかもしれません。



そうこうするうちに、「へんなの」はだんだん変わっていきます。ぼくはママにもパパにも感謝され、「いらない」と言っていた友だちみんながもらいたがるんです。でも、ぼくの気持ちも変わっていて…

【読み聞かせ】妹が生まれたお兄ちゃん・お姉ちゃんの試行錯誤がかわいい♪ 親子で読みたい絵本2冊の画像2

たしかに、生まれたばかりの赤ちゃんって小さすぎて、いつも寝ているか泣いているか。幼い子からしてみればわけがわからない。ちょっと「へん」な存在かもしれません。けれど、赤ちゃんが日々大きくなって変わっていくとともに、ぼくの気持ちも少しずつ変わり、「ぼくの妹」になっていく。そんな素敵な変化が描かれています。

お姉ちゃんによる妹のトリセツ『いもうとガイドブック』

この記事を書いた人
秋山月乃の画像
秋山月乃

産後の読書案内役。これはぜひ読んでほしい!という本をテーマ別にご案内します。高1、中2、小5の男子の母です。

・・・これまでと現在・・・
三度のお産でか...

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【読み聞かせ】妹が生まれたお兄ちゃん・お姉ちゃんの試行錯誤がかわいい♪ 親子で読みたい絵本2冊