1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子育ての夫婦の役割分担!夫婦円満の秘訣とは?

子育ての夫婦の役割分担!夫婦円満の秘訣とは?

子育ての夫婦の役割分担!夫婦円満の秘訣とは?のタイトル画像

子育ての役割分担はどうしていますか?共働きなのか、専業主婦なのか、夫婦の在り方によって負担の大きさは違うことでしょう。ここでは、夫婦円満に子育てを楽しめる秘訣をご紹介したいと思います。もちろん、子どもにとっても良い方法です!

出典:http://kids.wanpug.com/illust88.html

専業主婦の場合には、育児はママの役割に

ママが専業主婦の場合には、基本的には子育てはママの役割にすると良いでしょう。パパは一家の大黒柱として働いてくれています。育児の役割分担を行うことは負担に感じて、不満に思うかもしれません。

とはいえ全てママ1人で行うことは精神的に疲れる可能性もあります。そこでぜひ、パパが楽しめてあまり負担に感じない、子育てのお手伝いをお願いしてみてはいかがでしょうか。

一般的にパパに人気の育児は「子どものお風呂」です。子どもとのコミュニケーションもとりやすいので、パパが楽しくできるならば頼んでみましょう。

ただしパパの帰宅が遅い場合は、待ってはいけません!子どもの生活リズムが崩れてしまいます。遅く帰宅した日はパパにも負担をかけないようにしましょう。そして、オムツ替え等の細かい育児はママが行うことが夫婦円満の秘訣です!

共働きの場合は、子育ては分担してもOK!

ママが働いている場合には、主な育児はママが行い、パパにも出来る限り手伝ってもらうと良いでしょう。

ママしかできない授乳等は変わることはできないかもしれませんが、食事のお世話やお風呂はパパの役割にすることも有りです。夫婦で話しあって、役割分担を決めれば良いでしょう。どちらが早く帰宅できるかによって、交代性でも良いかもしれませんね!



また、子どもは一時ママ以外とは食べたくない、トイレに行きたくない、と言い出す時期があります。(1歳〜2歳頃に多く見られます)そんな時は無理に役割分担せずに、子どもの意思を尊重してあげることも大切です。

休日の役割は?

ママが専業主婦、共働きに関わらず、休日はママが子育てを主に行うことが夫婦円満で子供が幸せになる秘訣です。

専業主婦の場合には、パパのたまの休日なので、出来る限りゆっくり休息させてあげると良いでしょう。

共稼ぎの場合は、休日くらいは子どもについていてあげてください。子どももママも愛情を確認し合う唯一の日になります。あまり、パパに任せっきりにしない方が子どもは喜ぶことでしょう。その代わり、パパに家事を少し負担してもらえば良いのです。そうすれば、パパもママも平等に家庭の仕事を分担していることになります。

子育てにおける夫婦円満の秘密♪

専業主婦ばかり、損している気がしていませんか?そこは違います。普段家事も育児も基本的にママが行う狙いは他にあるんです。

一番の目的は子どもがママと一緒で安心できることにありますが、その他に、たまの休日に1人で外出する許可が得られやすいというメリットもあります。

専業主婦だと一日中子どもと一緒です。家事も育児も全て1人でこなして、疲れてきますよね?そんな時には、たまに1人でのんびり出掛けてみてはいかがでしょうか。普段の感謝の気持ちがパパに芽生えれば外出しやすくなります。中途半端に子育てを分担するよりも、リフレッシュできることでしょう。

いかがでしたか?パパもママもストレスが溜まらず夫婦円満に子育てを行える秘訣は、基本的にはママが育児を担当することです。子どもにとっても幸せと言えるのではないでしょうか。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Angelmama

子育てに毎日追われる主婦です!趣味は、温泉に楽器、子供と遊ぶことになります。子育ての情報を少しでもお届けしたいと思います。よろしくお願いいたします。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子育ての夫婦の役割分担!夫婦円満の秘訣とは?