1. >
  2. >
  3. >
  4. 育児は1人で悩まないで!追い込まれる「父子家庭」

育児は1人で悩まないで!追い込まれる「父子家庭」

育児は1人で悩まないで!追い込まれる「父子家庭」のタイトル画像

今日は、追い込まれる父子家庭というお話です。シングルマザーはよく聞きますが、世の中にはシングルファーザーだっています。ひとり親家庭での痛ましい事件が後を絶たないなかで、育児と仕事に疲れて追い込まれるパパの姿が浮き彫りになってきました。育児の悩みや疲れを1人で抱え込まず皆で支える社会、もう一度考えてみませんか?

ひとり親世帯の痛ましい事件があとを絶たない

僕はシングルマザーさんの応援をたくさんさせて頂いています。でも、シングルファーザーさんは、まだ1人もいらっしゃいませんね。シングルマザーさんの家庭で起こる痛ましいニュースは、よく目にします。あるいは、内縁の夫が子どもをいじめて最悪の結果になるというニュースも目にします。可哀想でなりません。

育児は1人で悩まないで!追い込まれる「父子家庭」の画像1

グチる相手なく孤立深める父親…子育て熱心ほど暴発

2013年10月9日放送のNHKクローズアップ現代「父子家庭急増の陰で~虐待死事件の波紋~」では、5歳の長男を暴行し死亡させたとして4人の子どもを育てるシングルファーザーが逮捕された事件が放送されました。

その放送によると、父子家庭はこの10年で増えて、平成15年度比で23年度は28%増の22万3000世帯に達しているそうです。ひとり親の相談のべ件数は、母子家庭の1万1548件に比べ、父子家庭はわずか142件。父子家庭は母子家庭の6分の1とはいえ、相談数があまりに少なく孤立を深めているのではと懸念されていました。

警視庁の調べによると、父親は日頃から長男には手をあげていたことを認めており、その理由について「男なので強くあって欲しいと思った」と話している。事件当時の自分の心境について、「イライラして子育てに疲れていた。いつもの比でないくらい殴ってしまった」と供述しているという。仕事を失い人付き合いが減った大平は、子育てについて周囲に相談することはなかったようだ。幼稚園の園長は「いろいろ話をしても、大変だとか弱音をはかれる方ではなかったのです。今にして思うと、男一人でも育てなきゃという気負いがあったのかな」と言っていたそうです。

両親が離婚して、一番影響が出るのは子ども達

育児は1人で悩まないで!追い込まれる「父子家庭」の画像2

両親が離婚するのはお互いも辛いですが、一番影響が出るのは子ども達です。

どうしても離婚が避けられないのなら、出来るだけ悩みを打ち明けられる人を持てるとよいですね。1人で悩むと、どんどん迷路にはまっていき、にっちもさっちもいかなくなる可能性が大きくなります。何でも気軽に相談できる肉親がいない場合は、僕のような専門家を雇うことも1つの手段です。第三者であれば、身内に話せないことも、逆に話しやすくなります。離婚していなくても、できるだけ愚痴を聞いてくれる人が身近にいた方がストレス解消にもなります。

育児は1人で悩まないようにしてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

柴田悦治

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。

その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれて...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 育児は1人で悩まないで!追い込まれる「父子家庭」