そして、子どものこと。おもちちゃん、あなたは「子どもに負担をかけてる」どころか、子どもに貴重な「機会」と「経験」を与えているのよ。



小さいうちから同年齢の友達と遊ぶ経験はかけがえのないもの。また、保育士さんや幼稚園の先生など、たくさんの大人に愛され、構われ、抱っこされる経験は、子どもにとって「人を信頼する力」の土台になるのよ。



子どもが思う存分遊び、規則正しい生活を送れる環境は母親一人では絶対に作れないものよ。



私の息子も0歳のときから保育園に通っているけれど、保育士さんやお友達、そしてお友達の保護者の方、あわせて何十人もの人から笑顔を向けてもらって、毎日かわいがってもらって、本当に幸せだと思っているわ。



もし私がこの子と二人きりでずっと家にいなきゃいけないとなったら、私はそんなにずっと笑顔でいられないもの…。



母、妻、仕事人…いろんな役割を持っていると、「脳内がモヤモヤ」「ハートがざわざわ」することも日々たくさんあるわよね。



でも、頭の中に留めたままだとモヤモヤだけれど、言葉にするだけで、「モヤモヤ」していたものが「解決すべき課題」としてクリアになってくるんじゃないかしら。



そしてね、「課題」だと思っていたものは、それを解決しようと一歩踏み出したとたんに、人生を豊かにする「チャンス」になるのよ。