1. >
  2. >
  3. >
  4. 父親のお古のかき氷機が夜勝手に!?背筋がひやりとする話…【No.22】じゃがころと愉快な子どもたち

父親のお古のかき氷機が夜勝手に!?背筋がひやりとする話…【No.22】じゃがころと愉快な子どもたち

父親のお古のかき氷機が夜勝手に!?背筋がひやりとする話…【No.22】じゃがころと愉快な子どもたちのタイトル画像

喜んでかき氷を作っていた次男ですが、父親のお古なかき氷機。

そこから、何かを感じたようです・・・。

父親のお古のかき氷機、気に入って喜んでた次男に異変が・・・!



何かに気が付いたようです。

その何かとは~・・・

そうなんです・・・

次男が使い終わりに几帳面に目の向きを決めていたらしいのですが、気がつくと反対を向いているらしく。



はじめの何回かは自分の勘違いかと思ったようなのですが、その後意識してからも目の向きは明らかに変わっていると・・・。

かき氷機の呪いってどんな呪いじゃ!(笑)

しかも前の持ち主健在ですよぉ~。



では一体なぜかき氷機のクマの目が動いているのか・・・



分かりましたよ。



夜遅く仕事から帰ってきたパパが~・・・

現場を取り押さえた私!!!

「次男がこういうわけで怖がってたよ~」と言ったら「へえ」とニヤリ。



前の持ち主パパは次男と反対の目の向きが良かったのか、

はたまたイタズラ心でやってるのか・・・。



それにしても・・・親子ってどうしてこうも似るんでしょうね(笑)



翌日呪いではないと分かってホッとした次男でした♪

料理中に子どもが急にトイレ!そんな時にパパは・・・?【No.23】じゃがころと愉快な子どもたち

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児

この記事を書いた人

じゃがころ

40代筆者が怪しい記憶力を頼りに、子どもたちが幼かった日々のあれこれを描いています。
泣いたり笑ったり悩んだりした日々も今となっては懐かしく愛おしく思う今日こ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 父親のお古のかき氷機が夜勝手に!?背筋がひやりとする話…【No.22】じゃがころと愉快な子どもたち