1. >
  2. >
  3. >
  4. 「超薄味のカレー」「水の出ない蛇口」・・・。全てが初体験のサマーキャンプで、子どもはこう成長する!

「超薄味のカレー」「水の出ない蛇口」・・・。全てが初体験のサマーキャンプで、子どもはこう成長する!

「超薄味のカレー」「水の出ない蛇口」・・・。全てが初体験のサマーキャンプで、子どもはこう成長する!のタイトル画像

幼稚園生活がスタートした4月からあっという間に5ヶ月。

1学期間が終わりましたね。子どもたちも保護者の皆さまも本当にお疲れ様でした。いよいよ、待ちにまった夏休みですね。今回はサマーキャンプ(小学生)についてご紹介したいと思います。

夏と言えば・・・

「今年の夏休みはどんな思い出つくろうかな?」「どこへ出かけようか?」



しかし、そうはいってもお仕事の関係でなかなかお休みが取れずにいる保護者の皆さまも多いかと思います。



仕方がないとはいえ、お子さまをどこかに連れていってあげたい、と思いながら働き、心苦しい思いをしてる・・・



そんな保護者の皆様に、オススメなイベントがあります。

今回はサマーキャンプ(小学生)についてご紹介したいと思います。

※幼稚園生向けは前回記事参照※『夏のサマーキャンプは子どもの「自信と自立」のスイッチ!初めて親の手を借りずに「できた」を実感』

サマーキャンプって何をするの?

サマーキャンプは文字通り夏のキャンプですが、大自然の中でたくさん遊びながら生活し、豊な心を育むのがキャンプの素晴らしいところです。



最近はあちこちで目にする機会が多くなったように思います。

キャンプの内容も様々で、キャンドルづくりから山登りなど多種多様の魅力的なイベントがあって、どこのキャンプに参加するのに迷ってしまいますね。

「超薄味のカレー」「水の出ない蛇口」・・・。全てが初体験のサマーキャンプで、子どもはこう成長する!の画像1

私が勤めていた幼稚園にも参加自由型のサマーキャンプを開催していました。

メインのイベントは、サマースキー・川下り・魚釣り・フォレストアドベンチャーなどで、自分で好きなイベントを選択して2泊3日過ごします。

宿泊先は自分たちで設営したテントで、青空の下みんなでご飯を食べます。



初めての火おこしから始まり飯盒でご飯を炊いたり、牛乳パックを使ってホットドックをつくったりもします。



お友だちと一緒に参加する子もいれば、1人で参加する子など様々ですが、キャンプ中は単独では行動せず、必ずグループに分かれ、行動します。



そのグループでは、まずリーダーを決めてもらいます。

なるべく子どもたちの自立と責任感を育みたいので、人数点呼や体調管理など(最終的には職員が把握しますが)も、リーダーの仕事になります。

チームワークを意識することで、お子さま自身の安全性も確保されます。

自分が子どもだった時、参加したサマーキャンプ

20年前の私が体験したサマーキャンプの話をご紹介します。



私は小学生のころ、夏休みは友だちとクーラーの効いた部屋で遊んだり、テレビを見てお菓子を食べて昼寝して・・・。とにかくよくグータラして過ごしている子でした。



両親が休みの日には旅行によく連れて行ってくれたりしていましたが、夏休みはとにかく時間がありすぎて、暇を持て余していました。

「超薄味のカレー」「水の出ない蛇口」・・・。全てが初体験のサマーキャンプで、子どもはこう成長する!の画像2

「サマーキャンプに行かない?」

夏休み中のある日、仲良しの友だちに「サマーキャンプ一緒にいかない?」と誘われました。私のそれまでの人生の中では聞いたことのない言葉に、頭の中は「?」でしたが、答えは「うん、行きたい!」と。

なんだか分からないけど、参加することを決めてしまいました。



両親に相談すると「1人で参加して大丈夫なの?」と言われましたが、「うん、友だちいるし」と根拠はなかったですが、きっと何とかなる、と思っていました。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

菊池望美

某スポーツ系幼稚園を2015年3月にて退職。10年間の仕事で学んだ経験を活かしライターとしての活動を開始。学生時代は運動が苦手でスポーツから逃げていたが、なぜか...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「超薄味のカレー」「水の出ない蛇口」・・・。全てが初体験のサマーキャンプで、子どもはこう成長する!