1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ”ためこまない”心身をつくる!ヨガ流デトックス生活習慣

”ためこまない”心身をつくる!ヨガ流デトックス生活習慣

”ためこまない”心身をつくる!ヨガ流デトックス生活習慣のタイトル画像

私達は普通に生活をしているだけでも、心身に疲れやストレスなどの余分なものが溜めこまれていきます。 ヨガではこの余分なものを流し、すっきりとした正常な状態を保つことを理想としています。今回は、ヨガの観点から見たデトックスエクササイズや生活習慣をご紹介いたします。

不要な老廃物・ストレスを吐き出す

すっきりとした心身を保つためにはまず、体の中にたまった老廃物やストレスに気づき、流し出す必要があります。

ここでは、ストレスを吐き出すポーズと、老廃物を流し去るツボ刺激をご紹介いたします。

ネコの伸びのポーズ

・四つんばいになり、両手を一歩前の床に置きます。

・息を吸って、吐きながらお尻を天井に突き出し、ワキや胸を床に近づけていきます。

・おでこかアゴを床につけて、ゆったりとした呼吸を繰り返します。

・息を吸いながら、頭を持ち上げて、四つん這いに戻ります。



※ワキ・胸を開くポーズです。リンパの流れを良くし、ストレスを解消します。

息を吐く時に、心身から疲れやストレス・老廃物などが流れ出すイメージをします。

”ためこまない”心身をつくる!ヨガ流デトックス生活習慣の画像1

すね、ももの内側のマッサージ

・床に座り、片脚のすねの内側のキワをじっくりとツボ押しします。

・同じ側の内ももの筋肉をつかんで引っ張ったり、手でこねるように押したりします。

・反対側の脚でも同様に行います。



※すねからももの内側は、”腎”の経絡が通り、老廃物を流し去ると言われています。

冷えやむくみも取ります。マッサージをして痛いほど、老廃物がたまっていると言えます。

”ためこまない”心身をつくる!ヨガ流デトックス生活習慣の画像2

心と体が空っぽの状態を作り、味わう

心身から老廃物を出したら、その心と身体が空っぽの状態を、無心で味わってみましょう。



私達は、冷蔵庫が空になると不安を覚えたり、スケジュールが埋まらないと不安に感じたりする人がいるように、何もない心身の空っぽな状態に不安を感じ、強迫的に何かを詰め込みたくなるかもしれません。

そんな時に行うと効果的な、空っぽをすがすがしく味わうイメージ瞑想法をご紹介いたします。

雲の切れ目が大きくなっていくのを眺める瞑想法

楽な体勢で目をつぶりながら深呼吸を繰り返し、雲に覆われた空をイメージしましょう。



そしてそのイメージを、雲が風に流されているものに変えていきます。雲が流されるうちに、ところどころに雲の切れ目から青空がのぞき、さらに眺めていると、だんだんと青空の割合が増えてきて、青空の中を雲が流れるようなイメージに変えていきましょう。最終的には、快晴の青空が広がっていくように想像しましょう。



これをデトックス後、心と身体のすっきりした状態の時に行うと、きっと不安は消え去り、心地よさに包まれると思います。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル ダイエット・体型管理 ヨガ

この記事を書いた人

美宅玲子

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター。
東京学芸大学教育学部卒。中学から大学まで陸上競技(100mH、走幅跳)に打ち込み、全日本インターカレッジ出場。姿勢...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ”ためこまない”心身をつくる!ヨガ流デトックス生活習慣