1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 地面に近いベビーカーの中は、実は熱中症のリスク【高】だった!お出かけ前に知っておきたいポイントまとめ

地面に近いベビーカーの中は、実は熱中症のリスク【高】だった!お出かけ前に知っておきたいポイントまとめ

地面に近いベビーカーの中は、実は熱中症のリスク【高】だった!お出かけ前に知っておきたいポイントまとめのタイトル画像

ベビーカーでのお出かけ、大人よりも地面に近い位置にいる赤ちゃんは熱中症になりやすいことをご存知ですか?赤ちゃんのベビーカー熱中症を防ぐために、気をつけたいことや対処法を知っておきましょう。

出典:https://instagram.com/p/6Oi3IKouk-/

赤ちゃんが熱中症になりやすい理由

暑い時期のお出かけで気をつけたいのが、赤ちゃんの熱中症。熱中症は、気温が高い状態で体温調節機能がうまく働かなくなったり、体の中の水分と塩分のバランスが悪くなったりして起こるさまざまな症状の総称です。



赤ちゃんはまだ体温調節機能が未熟なため、気温が高くなってもうまく体温調節ができません。さらに赤ちゃんは体の中に必要な水分量が大人よりも多く、一旦水分バランスが崩れるとそれを回復するのに時間がかかります。



そのため気温の上昇で体内に熱がこもり脱水症状にもなりやすく、大人よりも熱中症になるリスクが高いので注意が必要なのです。

ベビーカーの中はどのような状態?

地面に近いベビーカーの中は、実は熱中症のリスク【高】だった!お出かけ前に知っておきたいポイントまとめの画像1

ベビーカーに乗った赤ちゃんがいるのは地面からとても近い場所。晴れた日のアスファルトの温度はなんと、約60℃になることも。



日よけでしっかりと直射日光を遮っているつもりでも、地面からの輻射熱でベビーカーの中はとても暑くなっています。また、しっかりしたつくりのベビーカーは風通しが悪く、熱や湿気がこもりがち。

そのため、ベビーカーの中は、非常に熱中症になりやすい状態になっています。



一般に、高さが50cmの位置の輻射熱は高さ30cmの約1/3になるといわれています。ベビーカーでの熱中症を防ぐには、少しでも高さのあるベビーカーを選びましょう。

たとえばベビーカーの「シートの高さ」については、ベビー用品メーカー・アップリカの「真夏日のベビーカーの表面温度」についての調査によると、38.1度Cの真夏日に計測した場合、シート高38cmの一般的なベビーカーでは表面温度は40.1度Cであったのに対して、シート高50cmのベビーカーでは38.4度Cであった。

熱中症かも?という時の対処法

それでは、実際に熱中症の初期症状の時、どんな対応が必要なのでしょうか?



もし赤ちゃんの元気がなく、熱っぽいなど熱中症のような症状があれば、すぐに風通しのよい涼しい場所に移動し、イオン飲料などを飲ませてあげましょう。

ただの水を大量に与えると、血液が薄まって筋肉のけいれんなどにつながる場合があります。太い血管の通っている脇の下や首、足の付け根などを冷たいタオルなどで冷やし、汗で湿った衣類を取り換えてあげましょう。



もし意識がぼうっとしていたり水分を摂れなかったりという場合は、すぐに医療機関を受診して下さい。

赤ちゃんの熱中症を防ぐために気をつけたいこと

熱中症にならないために、できることをまとめました。



1)日陰を選んで歩く

 日差しの強い10時~14時頃はできるだけ外出を控え、出かける場合は日陰を選んで歩きましょう。

 時々、赤ちゃんの様子も確認してください。



2)水分のこまめな補給を

 脱水症状を避けるために水分をこまめに補給しましょう。

 出かける前に、あらかじめ水分補給をしておくことも大切です。



3)汗はこまめに拭く

 汗はこまめに拭き、衣類がぐっしょりしていたら早めに着替えさせましょう。

 衣類が汗でぬれていると汗をかきにくく、熱中症になりやすくなってしまいます。

 背中に汗取りタオルを入れておいて、汗をかいたら取り換えるのもオススメです。



4)ベビーカーの高さはできるだけ高い位置に

 ベビーカーの高さが調節できる場合はできるだけ高い位置にします。

 ベビーカーの背中や頭の部分に、ベビーカー用の冷却シートを使用するのも良いでしょう。

赤ちゃんは代謝が激しいので、夏場は母乳やミルクの水分だけでは水分不足しがちです。

大人よりも3倍も汗をかきますので、こまめに(定期的に)身体から水分が奪われない様に

麦茶やベビー用のイオン飲料などは水分補給にとても良いです。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

k_flower

主人と娘と猫と一緒に暮らしています。趣味は手作り。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 地面に近いベビーカーの中は、実は熱中症のリスク【高】だった!お出かけ前に知っておきたいポイントまとめ