1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 【反響まとめ】「賛否両論で悩んだ末、私がハーネス・幼児用リードを使ってよかったと思う理由」

【反響まとめ】「賛否両論で悩んだ末、私がハーネス・幼児用リードを使ってよかったと思う理由」(2ページ目)

【反響まとめ】「賛否両論で悩んだ末、私がハーネス・幼児用リードを使ってよかったと思う理由」のタイトル画像

先日公開した『賛否両論で悩んだ末、私がハーネス・幼児用リード(迷子紐)を使ってよかったと思う理由』という記事は、とても多くの方に読んでいただくくことができました。今回は、ネット上でいただいた様々な反響をまとめてみました。

意外と昔から使われていた!?

そしてとても意外だったのが、子育てを終えた世代からの「昔使っていました」というコメントが多かったこと。



最近出てきたものだと思っていたハーネス(迷子紐)も、実は歴史ある立派な育児グッズなのかもしれません。

今から50年前、叔母は従兄弟の男の子に使っていました。

アメリカからの輸入品だと言っていましたが、あまりにも動き回る従兄弟には、絶対に必要だと思いました。

その頃ですから、それこそ通りすがる人は口々に犬みたいって言ってましたが、叔母は怪我させないために使ってるんだからって気にしていませんでした。

本当に子供の命の方が大切なんじゃないかと思います。

今年40になる弟が赤ちゃんの時に使っていたのをまだ覚えてますね。

上の子(私)の遠足に親が着いていかなくちゃいけなくて、しかも海水浴。

ハーネス着けたおとうとと、私と二人見ていた母の姿は、別に周りに批判されることなく、良いのがあるのねー、くらいだったとか。



昔からある便利グッズなんですよ、あれ。



なので、私も下の子で使いました。「犬の散歩みたい」とか言われたけど、轢かれるよりはマシ。



ママの価値観で使えば良いと思います。私からしたら、ヘルメットしないで自転車乗せてる方が、よっぽど「何考えてるの?」ですね(^^;;

17.8年前、次男に使ってました。今よりも珍しい時代だったので、「あらあら」という目で見られたこともありましたが(^o^;)

正直言って人の目気にしてる場合じゃなかったし、使う時期は限られてるし、必要な方は、使うことをためらうことはないと思います。使っていれば(>_
子育て奮闘中の皆様、応援してます!

「子育てを取り巻く事情は、多様である」ということ

ここまで賛成の意見ばかりご紹介してきました。



もちろん、デメリットやリスクがないわけではありません。

紐が乗り物やエレベーターのドアに引き込まれたり、突然走りだしたのを止めるために紐を引っ張ったら、子どもが転倒してしまうということもありえます。この点は、使い方をよく考えなければならない点です。



ただ、ハーネス・迷子紐を使うべきかそうでないかは、他人が決めることではありません。親子にはその親子固有の事情や理由があって、それを使っているのです。



今回の元記事となったももいろななえさんの漫画のように、いろいろ試行錯誤しても危険が排除できなかったケースもあれば、



親の体調や体の障害などの理由で手をつなげないこともあります。



また、子どもの中には、触覚過敏があり、手をつなぐことが苦痛な子どももいます。



このように目で見える情報だけで判断できない事情があって、それに対処しながら一生懸命に子育てしている親子を、他人である私たちは、応援してあげる立場のはずです。



この漫画をきっかけに、ハーネス・迷子紐に限らず、全ての親子には個別の事情があることを知って欲しい。街で見かけた時に、その背景を想像しつつ、そっと応援して欲しい。



Conobieは、そう考えています。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 【反響まとめ】「賛否両論で悩んだ末、私がハーネス・幼児用リードを使ってよかったと思う理由」