1. >
  2. >
  3. >
  4. これは新常識かも?!話題の寝かしつけ法「背中ボスボス」の正しい方法と注意点を知っておこう!

これは新常識かも?!話題の寝かしつけ法「背中ボスボス」の正しい方法と注意点を知っておこう!

これは新常識かも?!話題の寝かしつけ法「背中ボスボス」の正しい方法と注意点を知っておこう!のタイトル画像

赤ちゃんの寝かしつけが大変というのは、どのパパママにも共通のお悩み。なかなか眠ってくれない場合は、パパママの方が疲れてしまったり、ストレスになってしまったりなんてことも。そんな赤ちゃんの寝かしつけに効果抜群の「背中ボスボス」という方法をご存知ですか?今回は、話題の背中ボスボスについて紹介します。

出典:http://hiro1104.blog62.fc2.com/blog-entry-13.html

赤ちゃんの効果的な寝かしつけ方!?背中ボスボスって?

赤ちゃんを寝かしつける時に、背中や肩をトントンと優しく叩いてあげる「背中トントン」をしているパパママも多いでしょう。しかしながら赤ちゃんによっては、何十分もトントンしてあげても、なかなか寝ついてくれないという話もあります。



そこで、いまパパママの間で話題になっているのが「背中ボスボス」。



これは背中トントンよりも強く、「ボスボス」と音がするほど赤ちゃんの背中やおしりを叩く方法です。

「音がするほど叩くなんて大丈夫?」と思われるかもしれませんが、正しいやり方で行えば、効果的に赤ちゃんを寝かしつけることができると言われています。

背中ボスボスが効果覿面すぎて驚いてる……

正しい背中ボスボスのやり方はこれ!

背中ボスボスは、ただ強く叩くだけではなく、正しいやり方で行うことが大切です。まず、水をすくう時のように片手のひらを軽く丸めます。

そして、赤ちゃんの背中のあたりを1分間に80回から100回ほどのペースで叩きましょう。このとき、リズミカルに叩くことがポイントです。



赤ちゃんによっては、背中よりもおしりを叩いた方が効果的なこともあります。どこを叩いてあげると寝つきがよいか、リズムや叩く場所をアレンジしてみてください。

うぉー!自分をまたがせた抱っこでソファに座ったまま暴れつつ背中ボスボスしてたら寝た〜!起きるまで動けないけど楽チン〜!

初めて『背中ボスボス』が効いた!うちの場合はどっちかって言うとお尻だけどw しかしボスボスは加減と場所が難しいな〜

気を付けて!背中ボスボスの注意点!

赤ちゃんの寝かしつけに効果があると言われている背中ボスボスですが、叩く時の力加減には注意が必要です。

背中トントンよりは強く、「ボスボス」と音がするほどの強さで叩くことを意識しましょう。目安としては、赤ちゃんがむせて背中を叩いてあげる時のような強さです。



また、年齢や体格によっては、背中だと臓器への影響が心配されることもあります。助産師や看護師などによっては、背中は叩かない方が良いと言うこともあるので、心配な場合はおしりを叩いてあげるとよいでしょう。

背中ボスボスが効果的な理由

背中ボスボスが赤ちゃんの寝かしつけに効果的な理由は、背中トントンと同じく、お母さんの体内にいた時の心音と似ているからだと言われています。



体内で赤ちゃんに聞こえる心音は、意外と大きく、強く叩いた方がより心音に似るそうです。強めに叩く背中ボスボスの方がリズムに集中しやすく、早く眠りに落ちることができるという話もあります。



また、背中ボスボスは手のひらを丸めて叩くので間に空気が入り、赤ちゃんが心地良さを感じる叩き方になるようです。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 寝かしつけ・睡眠

この記事を書いた人

みゆきママ

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. これは新常識かも?!話題の寝かしつけ法「背中ボスボス」の正しい方法と注意点を知っておこう!