帰宅した夫の「今日は何してたの?」にモヤッ。その気持ちの正体はコレだのタイトル画像
公開 2024年04月14日  

帰宅した夫の「今日は何してたの?」にモヤッ。その気持ちの正体はコレだ

51,307 View

「何してた?」って聞くけど、お散歩したり、たくさん遊んだりできたわけじゃない。特別なことはできていない…でもそれって、ダメですか…?


>シリーズの最初から読む


コノビー編集部の選りすぐり!何度でも読みたい、名作体験談。

コノビーライター、ちよさんのエピソードをご紹介いたします!

初回公開はこちらです。
https://conobie.jp/article/17891


帰宅した夫の「今日は何してたの?」にモヤッ。その気持ちの正体はコレだの画像1
帰宅した夫の「今日は何してたの?」にモヤッ。その気持ちの正体はコレだの画像2
帰宅した夫の「今日は何してたの?」にモヤッ。その気持ちの正体はコレだの画像3

「何してたの?」って聞かれると、何もできてなかった自分に罪悪感を感じる…


旦那さんが帰宅すると毎日言う「何してたの?」という言葉。

本人はきっと何気なく、息子ちゃんの日中の様子が知りたくて発している言葉…。

わかってはいるのですが、外出も特別な遊びもしなくて(なんなら家事も満足にできていなくて)という日は、何もできていない…と勝手に罪悪感を感じて傷ついてしまっていました。

でもね、0歳の赤ちゃんって本当に1人じゃ生きていけないんですよ…!

1人でお風呂もトイレも行けないし、服が汚れても着替えられない、ごはんもミルクも泣いて待つだけ、ずり這いやハイハイが始まったら自ら危険な場所に突進していくわけです!!!

人間の赤ちゃん、自然界最弱では…?!(笑)

そんな赤ちゃんの命をあずかり、清潔を保ち、食事を与え、1日中危険がないように見守る…。

それってすごくプレッシャーがかかるし、「何もできていない」と感じてしまう日でも「赤ちゃんが元気に1日過ごせた」というだけで十分褒めてもらえることなんじゃないかなと思うのです。


Share!

コノビー名作集のタイトル画像
コノビー名作集 #57
コノビー名作集のタイトル画像 コノビー名作集

関連情報