1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 家族旅行はユースホステルを使おう!家族みんなで安くて快適に過ごせるユースホステル!

家族旅行はユースホステルを使おう!家族みんなで安くて快適に過ごせるユースホステル!

家族旅行はユースホステルを使おう!家族みんなで安くて快適に過ごせるユースホステル!のタイトル画像

家族旅行、なるべく安く快適に過ごしたいですよね! 若者がリーズナブルに泊まれるイメージが強い「ユースホステル」、実はファミリーにもおすすめなんです!ユースホステルを使った我が家の家族旅行体験談です。

ワクワクの家族旅行。お子さんが赤ちゃんの場合は宿泊料金もかかりませんが、幼児期、学童期と成長するにつれ、また家族の人数も増えてくれると予算も気になってきます。とはいえ、安いだけで快適に過ごせなければリラックスできません。リーズナブルで快適な環境が理想ですよね。



キャンプ場のバンガローなどを利用する方もいるかもしれませんね。今回は、意外と知られていない「ユースホステル」についてご紹介します。

家族でユースホステル初体験!

我が家は現在北海道函館市在住。この夏、野球少年・中学2年生の長男の中体連の全道大会が、北海道の北の端、稚内で開催されました。全道大会なんてなかなかない機会なので、家族で応援に行くことにしたのですが、宿泊はできるだけ安く済ませたい。だけど、小学生3人、3歳の下の子たちと一緒なので、快適に過ごせるところにしたい、そんな思いでネットで情報集めをしていたところ見つけたのが、『稚内ユースホステル』でした。宗谷海峡を見渡せる高台にあるホテルです。

家族旅行はユースホステルを使おう!家族みんなで安くて快適に過ごせるユースホステル!の画像1

家族で泊まれる部屋の充実ぶりにビックリ!

人数が多いこともあり安さ重視で予約をしたので、予約時に「ご家族でゆっくりしていただける部屋ですよ~」とは伺っていたのですが、そんなにお部屋に期待はしていませんでした。



しかし、着いてみてその充実ぶりにビックリ! 和洋二部屋あり、バス、トイレ、洗濯機、冷蔵庫付きです。大小のタオル、ボディソープ、シャンプー、歯磨きなどのアメニティーグッズも完備。キッチンでお湯を沸かしたり、電子レンジも備わっています。



朝食は希望制。パン、チーズ、ゆで卵のほか、フリードリンクで牛乳、コーヒー、紅茶も。朝からおなかいっぱい。家では食洗機任せなので、宿泊先で食器類を自分たちで洗うというのも、子どもにとっても新鮮な体験だったようです。

家族旅行はユースホステルを使おう!家族みんなで安くて快適に過ごせるユースホステル!の画像2
家族旅行はユースホステルを使おう!家族みんなで安くて快適に過ごせるユースホステル!の画像3

タイプもバラエティ豊か、素泊まりで1人3000円前後

北海道の南端の函館から、北海道の“てっぺん”、最北の地である稚内まで約650km、車で9時間程度ですが、本当にくつろげましたよ。



国内のユースホステルの宿泊料金は、素泊まりで1人あたり3000円前後が主流のようです。色々なタイプのユースホステル、部屋があるようなので、詳しくはこちらを!

【日本ユースホステル協会 ホームページ】

以前、京都のユースホステルを利用した知人から「すごかった!」と聞いたのでHPを見てみたら、落ち着いたたたずまいにこれまたびっくり!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

千葉美奈子

ベビーマッサージ、親子リズム遊びなどのイベントを開催しながら、中2、小6、小5、小2、3歳の四男一女の子育てをしてきました。
転勤族で東北、関東、北海道の5つ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 家族旅行はユースホステルを使おう!家族みんなで安くて快適に過ごせるユースホステル!