1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子連れでも安心♪子どもと一緒に新幹線に乗るときの工夫

子連れでも安心♪子どもと一緒に新幹線に乗るときの工夫

子連れでも安心♪子どもと一緒に新幹線に乗るときの工夫のタイトル画像

子どもと一緒に新幹線に乗るとき、途中で騒ぎだしたら?周りの人に迷惑をかけたらどうしよう?乗っている時間が長いので、子どももパパママも大変ですよね。そんな時でも、少しの工夫で「新幹線時間」がラクになるコツをお伝えします。

出典:http://www.uraken.net/rail/alltrain/uratetsu-n700.html

私の子どもは2歳違いの男の子です。乳幼児の頃は、お出かけすることが大変でした。その頃は、名古屋に住んでいたこともあり、東京に帰省する際に東海道新幹線を利用していました。夏休みや年末年始、パパの休みよりも少し長く帰省することが多く、子ども2人とママ1人で新幹線に乗ることが多かったのですが、その頃に行っていた工夫をお伝えします。

自由席なら就学前の子どもは2人まで無料

新幹線は、自由席であれば、大人1人につき就学前の子ども2人までは無料で乗車することができます。座席も、混雑していなければ、子ども一人一人を座席に座らせて構わないそうです。ただ、混雑して立っているお客さんがいる時は、1人をお膝に座らせて、席を譲った方がいいかもしれません。



私は、夏休みや年末年始の混雑した時期に乗ることが多かったことに加え、名古屋からの乗車だったため、自由席だと並んだ席が空いていない可能性があり、3人で帰省する際に自由席はあまり利用しませんでしたが、新大阪など始発から乗る方や、混雑していない時期であれば、自由席はオススメです。

子ども一人分の指定席を購入することがオススメ

本来、自由席なら無料で乗車できる未就学児ですが、混雑した時期、名古屋からの乗車だと並んだ座席が空いていない可能性もありますよね。また、慌てて座席を確保しようと急ぐと、子どもが転んでしまったり、人にぶつかってしまったりして泣き出すなんてトラブルが発生することも。



そのため、私は安心して乗ることができるように、子ども1人分の指定席を購入し、2人掛けの座席に座っていました。

指定席なら車両の1番前の座席がオススメ

子連れでも安心♪子どもと一緒に新幹線に乗るときの工夫の画像2

もし、指定席を購入する場合は、車両の1番前の座席を取ることをオススメします。1番前なので、前の座席が倒れてくることもありませんから、子どもを乗せたままベビーカーを入れることができます。私の場合、子どもが2歳と4歳の頃までは、次男をベビーカーに乗せたまま、長男を窓際の席に座らせていました。



また、最近は「のぞみ」のほとんどがN700系ですが、私の子どもが小さかった時は700系の「のぞみ」もありました。個人的な感想ですがN700系の方が少し座席が広く、乗り心地も良く感じたので、N700系を選んでいました。

東海道新幹線の場合、博多方面に行く時は、1号車が先頭で、座席も1番が前です。東京方面に行く時は、16号車が先頭です。座席は車両によって何列か異なるので、注意が必要です。

下の子のお昼寝時間がオススメ

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

まついまり

「ママの笑顔が家族の笑顔に」をモットーに、マスターライフオーガナイザーとして片づけサポートや講座を行う。もともと自己流で片づけを行っていたが、何度もリバウンドを...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子連れでも安心♪子どもと一緒に新幹線に乗るときの工夫