1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子育て期に自分を好きになれなくなってしまう原因とは?自分を好きになれないママが楽になる3つの方法

子育て期に自分を好きになれなくなってしまう原因とは?自分を好きになれないママが楽になる3つの方法(2ページ目)

子育て期に自分を好きになれなくなってしまう原因とは?自分を好きになれないママが楽になる3つの方法のタイトル画像

「ママが自分を好きになりましょう」と、子育て雑誌などでよく見かけるフレーズです。「たしかにそう思うけど、、自分のことを好きになれないから辛い」という方もいらっしゃると思います。今回は、「自分を好きになれない」悩みの原因と対処法をお伝えします。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10272002072

自分の気持ちを人に理解してもらうのは、ポジティブな状態を保つのに効果的です。気持ちの余裕がないな~と感じた段階で、早めに人に話してみてください。



パートナーが「分かってくれない」という場合は、「いつかわかってくれる時が来る」と半ば信じて半ば期待せず、別に分かってくれる人を探しましょう。信頼出来るママ友がいれば、是非その人に自分のネガティブな気持ちを素直に話してみてください。意外と「分かるよ~」と言ってもらえ、相手のママ友と共感し合える可能性が高いと思います。



もしまだそんなママ友がいないという方は、公共の無料の子育て相談や電話相談を利用してみるのもいいと思います。公共の無料相談は、色んなところで実施されています。首都圏なら各区に設置されている男女平等推進センターなどに、相談窓口が設置されていると思いますので調べてみてください。



もちろん、お互い人間ですからカウンセラーさんとの相性の問題があるので、色々試されて、「いいな」と思えた窓口で(できればその相談員さんの名前も)を最低一箇所見つけておくのもオススメです。またママ向けの交流会などに参加されてみるのも良い方法です。

【3.毎日寝る前に「今日出来たこと」を3つ挙げる】

育児期は「何もなかった一日」は「何も出来なかった一日」ではなく、「あなたがお子さんの命を守り育てた一日」です。子どもが小さいうちは、「何も起きないこと」の日々の積み重ねこそが大切なのです。



何もなかった一日の中であなたが”したこと”を3つ挙げてみてください。

例えば、

■しっかりと抱きしめた

■しっかりと眼差しを交わした

■にっこりと微笑みかけた

■優しく声をかけた

■おむつを替えてあげた

など、あなたにとっては当たり前すぎることが子どもにとっては大きな安心感を与え、小さな命を守っているのです。



毎日3つ、出来れば最低21日間続けてみてください。きっとあなたが母として出来ていることに少しづつ気付け、自己効力感が少しずつ高まります。

子育て期に自分を好きになれなくなってしまう原因とは?自分を好きになれないママが楽になる3つの方法の画像1
あなたにとって当たり前のことが子どもに安心感を与え、子どもの命を守っているのです

以上、「自分を好きになれない」ママがハッピーになる3つの方法について書かせて頂きました。



3つの方法をまとめると

1.自分にごほうびを与える

2.自分の気持ちを分かってもらう

3.毎日、寝る前に出来たことを3つあげる

です。気持ちに余裕のある時に、やれそうなことから試して頂ければと思います。



最後まで御読み頂きありがとうございました♡

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
子育て期の女性専門キャリアカウンセラーkakoの画像
子育て期の女性専門キャリアカウンセラーkako

大学にて幼児教育・女性支援を学び、大学卒業後、 保育サービス会社、人材サービス会社にて主に女性の人材教育に従事。
第一子育児休暇中にキャリアカウンセラー資格取...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子育て期に自分を好きになれなくなってしまう原因とは?自分を好きになれないママが楽になる3つの方法