1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【体験談】子どもの白米嫌いを乗り切る方法!6か月間白米を食べなかった息子の話

【体験談】子どもの白米嫌いを乗り切る方法!6か月間白米を食べなかった息子の話

【体験談】子どもの白米嫌いを乗り切る方法!6か月間白米を食べなかった息子の話のタイトル画像

私の息子(現在4歳)は、離乳食が終わった1歳6か月~2歳までの6か月、白米をほとんど食べませんでした。食べないことにイライラしたし、このまま白米を食べない子に育つんじゃないか・・・と本当に心配しました。白米を食べない息子の食事を、どうやって乗り切っていたか、私の体験談を紹介します。

白米を食べない!

私には現在4歳の息子がいます。息子は離乳食が終わった1歳6ヶ月頃から、急に白米を食べなくなりました。最初の2日ぐらいは「まぁ、仕方ないかな・・・」ぐらいの軽い気持ちでしたが、3日からは「どうして食べないの!?」とイライラする毎日・・・。



小さくおにぎりにしてみたり、混ぜご飯にしてみたり、お子さまランチのように旗を立ててみたり(笑)色々やったど、全くダメでした。唯一食べたのが、「カレーライス」と「お茶づけ」。毎日カレーライスとお茶づけというわけにもいかないので、どうにか白米を食べてほしくて白米を食卓に出し続けました。



でも、結局おかずだけ食べてご飯を残す毎日。当時の息子は、「ばっかり食べ」が多く、おかずとご飯を一緒に食べて口の中で混ぜて食べる「口中調味」ができませんでした。ですので、白米をおいしいと感じなかったのかなと思います。毎日「いつになったら食べてくれるんだろう?」と本当に悩んでいまいした。



1歳6ヶ月~2歳までの6ヶ月間、息子が白米を食べずにどう過ごしていたか私の体験談をご紹介します。

【体験談】子どもの白米嫌いを乗り切る方法!6か月間白米を食べなかった息子の話の画像1

食べないんだからあきらめる!

【体験談】子どもの白米嫌いを乗り切る方法!6か月間白米を食べなかった息子の話の画像2

白米を食べてもらおうと、本当に色々やりました。海苔を巻いてもダメ、あんかけもダメ、見た目をかわいくしようと海苔で顔を作ってもダメ、外でお弁当を持っていってもダメ、おにぎりの絵本を読んでも興味なし。悩んでネットで色々調べて、良さそうな方法は全部試して・・・それでもダメでした。



もう、心が折れそうでした。結果、白米を食べさせるのをやめました!そう決めたら心がスッキリ!食べないものは仕方ないんです。イライラして「食べなさい!」と無理やり息子の口に押し込んだことがあって、その行為を今でも反省しています。



食事は楽しくないといけません。私が息子の食事時間を楽しくなくさせてしまってはいけないと思い、無理に食べさせるのをやめました。

白米の代わりになるものを食べさせる

【体験談】子どもの白米嫌いを乗り切る方法!6か月間白米を食べなかった息子の話の画像3

白米を食べない代わりに、他の炭水化物を用意しました。パン・麺類は大好きなので、朝はパン・お昼は麺、という日が多かったです。夜は食べなくても白米は必ず用意します。いつか食べるかもしれないので、その機会を逃さないように食卓に出し続けました。



カレーライスの日は、おかわりをするほどご飯を食べるので「これでしばらくご飯を食べなくてもいいかな」と納得するようにしました。他の日は、お茶づけに青のり・すりゴマ・しらす・鮭・鶏そぼろなどを必ず入れるようにして1品でバランスが摂れるようなメニューにしました。



おやつに、細長く切ったジャガイモに小麦粉をまぶして揚げて、大好きなフライドポテトを作ったり、ご飯と強力粉等をホームベーカリーに入れて「ご飯パン」も作りました。

白米を食べるようになったキッカケ

【体験談】子どもの白米嫌いを乗り切る方法!6か月間白米を食べなかった息子の話の画像4

息子が白米を食べるようになったのは「卒乳」してから。2歳過ぎまで授乳していたせいか、もともと食事の量も多いほうではありませんでした。3食しっかり食べてほしくて、もっと早く卒乳したかったのになかなかできず、時間をかけて卒乳しました。



息子を保育園に預ける予定だったので、お弁当を食べられるようにしないといけない!と思い、お弁当箱にご飯とおかずを詰めて全部食べられるように練習しました。保育園に通うようになり、最初は残していたお弁当も完食してくるようになり、家でもきちんとご飯を食べるようになりました。



運動量が増えたこともあるのかもしれません。今では、ご飯を食べないという心配はなくなりました。過ぎてしまえば、あっという間の6ヶ月間ですが当時の私には本当にツライ時期でした。



今、私と同じように悩んでいる方もいると思いますが、あまり悩まず他の子と比べないようにすると気持ちが楽になります。いつか、必ず食べる日がきますよ!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

離乳食・幼児食アドバイザー 園田奈緒

はじめまして!北海道旭川市で離乳食・幼児食専門料理教室happycloverを主宰しています、園田奈緒です。長男が1歳の時、白米を半年間食べず、おかずも「ばっか...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【体験談】子どもの白米嫌いを乗り切る方法!6か月間白米を食べなかった息子の話