1. >
  2. >
  3. >
  4. アンガーマネジメントを知れば夫婦関係が良くなる?妻のイライラを解消するために我が家でやっていること

アンガーマネジメントを知れば夫婦関係が良くなる?妻のイライラを解消するために我が家でやっていること

アンガーマネジメントを知れば夫婦関係が良くなる?妻のイライラを解消するために我が家でやっていることのタイトル画像

仕事をしてさらに家事をする妻の負担は想像以上にしんどいです。わが家の体験談から言えることは、夫が妻の心に溜まっている感情を察することができれば、妻の心も軽くなります。アンガーマネジメントは夫婦関係を良好に保つことに大きく役立ちます。我が家で、妻のイライラの原因を解消するためにやっていることをお伝えします。

出典:http://www.mwed.jp/jyuku/categ40/lecture414/

仕事と家事で妻はいっぱいなのです

わが家では週に1回、妻が車で娘を習い事に送り出しています。そんな習い事のある日に、私が帰宅すると、妻の声に元気がないのです。



私「ただいま」

妻「お帰りぃ~・・・。」

間髪いれずに、

妻「娘を送って行って、帰ってやっとご飯ができかけた頃、グッドタイミングで帰って来られると、プチイラッとするわ」



私もその言葉にプチッイラっときました。アンガーマネジメント学んでいなかった頃なら即反論「俺だって早く帰りたくても帰れんし。しょうがねえじゃろ!」 と言っていたに違いありません。



でも私は反論しないのです。それは妻の「心のコップ」に溜まっているマイナス感情を考えたから。

日々たまるマイナス感情がイライラを生む

妻へ私はなぜ反論しなかったのでしょうか?それは妻の「心のコップ」にたまった感情を考えたからです。アンガーマネジメントでは、怒りやイライラが発生する仕組みを「心のコップに溜まったマイナス感情があふれる」こととしています。



私たちの心にコップがあると思ってください。コップへは毎日「つらい・苦しい・悲しい・疲れた・むなしい」といったネガティブな感情(マイナス感情)が溜まっていってます。コップに水がいっぱいになっているとき、なにかの衝撃がくると水はあふれ出してしまいます。実はこの水があふれ出すという現象が「怒り」というわけなのです。

夫婦円満のコツは、妻の感情を知る努力から

妻はスクールカウンセラーの仕事で、子どもや保護者、時には先生たちの相談を受けています。人の相談を受けるというのは、かなり心のコップへマイナス感情が溜まってくるのです。その上、私より早く家に帰れば家事をせざるをえません。



そこで私は妻の心のコップに溜まっているマイナス感情を考えました。午前中がスクールカウンセラーの仕事。仕事帰りに、子どもの教育ローンが残高不足で引き落とされていなかった手続きに銀行窓口へ行ってくれ、さらに疲れている状態での娘の送りだったわけです。



心のコップがもういっぱいになっているんだなと思い、心に溜まったマイナス感情を抜くことを考え、私は反論せず着替えたらすぐに洗い物をしました。



この対応は大正解でした。洗い物をする私の横で妻は夕食を作りながら今日の出来事を色々教えてくれて、私も妻が今日一日何が大変だったかを具体的に知ることができたのです。

心のコップの中身を知る努力・コップを大きくする努力 

こうやって私たち夫婦はお互いの心のコップの中身を知る努力を日々行っています。それが夫婦円満の秘訣なのです。妻がイライラしてるなぁと思ったら、まずは妻の心のコップへどんなマイナス感情が溜まっているのかを察してみてください。



そしてコップへ溜まっているようでしたら、コップの水があふれ出す前に、水を抜いてあげる工夫をしましょう。『家事を積極的に引き受ける』『話を聴く』『妻の好きなことができる時間を確保する』など。そしてさらに心のコップは大きくなればなるほど水はこぼれにくくなります。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

怒りの取り扱いアドバイザー『いなっち先生』

岡山県公立中学校教諭
(一社)日本アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメントファシリテーター

1970年生まれ。3人の子どもの父親です。
現...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. アンガーマネジメントを知れば夫婦関係が良くなる?妻のイライラを解消するために我が家でやっていること