1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子育てに自信が持てるママはその違いを知っている!「BEの自信」と「DOの自信」の違いとは?

子育てに自信が持てるママはその違いを知っている!「BEの自信」と「DOの自信」の違いとは?(2ページ目)

子育てに自信が持てるママはその違いを知っている!「BEの自信」と「DOの自信」の違いとは?のタイトル画像

子育ては正解がないものとは知りつつも、どんなお母さんも抱えるのが「自分の子育ての仕方で本当にいいのだろうか」という悩み。実は、子育てに自信を持ちにくいのは、ある理由があるからなんです。今日は、子育てに自信を持ちたいお母さんに伝えたい「DOの自信」と「BEの自信」の話をしたいと思います。

「BEの自信」を持つことが、自分への信頼につながる…



とはいうものの、子育てをする中で、どのように「~したい」という自分なりの子育て方針に信頼感を持つのか、すなわち「BEの自信」を育むのか、ということに悩む人も多いかと思います。



なぜなら、巷には子育てハウツー本があふれ「これがいい、あれがいい」とささやいてくるから。いったいどれを信じて自分の子育てに取り入れたらよいものなのか…



そこで私は、そうした子育て本に頼る方法を諦めて独自の方法を編み出すことにしました。



それが、「共通点探し法」です。



これは、今まで出会った人の中で、感覚的に「この人素敵だな」と思う人の共通点を考え直してみる、というもの。選ぶ人は、知り合いでも、著名人でも、ネット記事等で知った人でも構いません。



例えば、あなたが、AさんとBさんが似ているな、そして、この人たち素敵だな、と感じているとします。



では、そのAさんとBさんの共通点はなんでしょうか。



毎日お弁当を作っているところ?

子どもに毎日怒らずに接しているところ?

子育てと一緒に自分の人生も思いっきり楽しんでいるところ?



色々あげてみたなかで、1番しっくりくる共通点を探してみます。



そしてその共通点こそが、自分自身が思っている、自分が「~したい」と思っている子育て方法なのだと思うのです。ことばに出来ていなくても、「これ、いいな」と思う子育ての方法は身近にいっぱいあふれているはず。



それを言語化することで、自分なりの子育て方針をつくってしまおう!ということなのです。



つまり、「頭で考えて」子育て本などでよいと言われている子育て方法を「~しなくては」という形で取り入れるのではなく、「感覚として」自分がよいと感じる身近な子育て実践例を「~したい」という形でしっかりと捕まえ直すという感覚です。



もちろん、それは揺れ動くこともありますし、変わることもあるけれど、誰かに押し付けられた「~すべき」という「子育てのカタチ」でないからこそ、その「~したい」という自分の思いに信頼と安心という「自信」が持てるのだと私は思っています。

子育てに自信が持てるママはその違いを知っている!「BEの自信」と「DOの自信」の違いとは?の画像1
子育て本を読んで「~すべき」と考えるより身近な人の共通点から「~したい」を探そう

自分なりの子育て観を自信につなげよう

実は、私は、この「~したい」という子育て観も頻繁に変わります。



それでも、自分が感覚的につかんだ「~したい」という気持ちは何よりも自信が持てるもの。今自分がそちらの方向を向いているなあ、と感じるだけで心が安定する気がしています。



ひとりでも多くのお母さんが、自分の子育て観に「BEの自信」をもって、子どもとたくさん笑いあえる幸せな毎日を送れますように。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ともかママの画像
ともかママ

ともかママです。子どもが幸せで楽しい人生を送れるように、様々な人から話を聞きつつ、自分なりの愛情をめいいっぱい届けてあげたいな、と思っています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子育てに自信が持てるママはその違いを知っている!「BEの自信」と「DOの自信」の違いとは?