1. >
  2. >
  3. >
  4. 残暑を乗り切る!夏の疲れが出やすい時期を元気に乗り切るスタミナレシピ7選☆

残暑を乗り切る!夏の疲れが出やすい時期を元気に乗り切るスタミナレシピ7選☆

残暑を乗り切る!夏の疲れが出やすい時期を元気に乗り切るスタミナレシピ7選☆のタイトル画像

まだまだ残暑が厳しいこの時期。食欲が湧かない、なかなか疲れが抜けないなど、夏バテ気味な方も多いのではないでしょうか?8月下旬から9月中旬にかけては、残暑バテといって 夏の疲れが出やすい時期です。そこで、食欲が無くても食べやすいサッパリレシピ、残暑バテ対策のスタミナレシピなどをご紹介します。バランス良く食べて、残暑を元気に乗り切りましょう!

出典:http://souka.hotel-housen.co.jp/news/3131

残暑バテを解消する栄養素

夏バテ解消に必須な栄養素は、タンパク質・ビタミン・ミネラルです。タンパク質は、不足すると疲れやすくなったり、スタミナ切れを起こしてしまいます。ミネラルは、汗と一緒に流れ出てしまうので、よく汗をかくこの時期は しっかりと補給しなくてはなりません。



ビタミンは、エネルギー代謝などに欠かせない栄養素。冷たい麺類ばかり食べてしまいがちなこの時期は、炭水化物中心の食生活になり、いつも以上にビタミンB1が消費されてしまいます。不足すると 疲労物質が体内に溜まりやすくなり、食欲減退を招くそうです。

残暑バテ対策レシピ~1.レバニラ炒め~

豚肉には、エネルギー代謝に欠かせない ビタミンB1が豊富に含まれています。特にオススメなのが豚レバーで、ビタミンやミネラルが効率よく含まれていて、鉄分不足にも効果があります。そして、ニラと一緒に食べることで 相乗効果により栄養素の吸収率がアップします!

残暑を乗り切る!夏の疲れが出やすい時期を元気に乗り切るスタミナレシピ7選☆の画像1

☆レバニラ炒めのレシピ☆

残暑バテ対策レシピ~2.マグロの山かけ丼~

消化が良く 滋養強壮効果が高い長芋と、鉄分たっぷりのマグロを合わせたマグロの山かけ丼☆さっぱりしていて、食欲が無くても さらさらっと食べられそうですね。

残暑バテ対策レシピ~3.ゴーヤチャンプルー~

ゴーヤは栄養豊富で、特にビタミンCが多く含まれています。熱に弱く 加熱すると壊れやすいビタミンCですが、ゴーヤに含まれるビタミンCは野菜の中で唯一、加熱に強いという特性を持っています。油との相性が抜群☆独特の苦味成分には、胃腸の粘膜を保護したり、食欲を増進させる効果があるそうです。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あっこりんmama

1男3女の4児ママ。
お金をかけないお洒落を楽しみ、ハンドメイドする事が大好き♪
節約ご飯や節約お弁当作りなどに励む日々で、ブログに記録を載せています。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 残暑を乗り切る!夏の疲れが出やすい時期を元気に乗り切るスタミナレシピ7選☆