1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【体験談】自閉症の娘のアトピー対策は手作り石鹸とアロマ化粧水

【体験談】自閉症の娘のアトピー対策は手作り石鹸とアロマ化粧水

【体験談】自閉症の娘のアトピー対策は手作り石鹸とアロマ化粧水のタイトル画像

小さな赤ちゃんや幼児にとって、アトピーの痒みを我慢させることは、とっても難しくて、掻くのを我慢させるなんてこと、なかなできません。私の娘は、知的障害があるので、成人した今でも、我慢できずに掻いてしまい、余計に赤くただれてしまうことが多く、長い間、アトピーには悩まされました。そんな中で出会った我が家のアトピー対策をご紹介します。

夜泣きにパニック!大変な日々

私の娘はハウスダストが原因となるアトピーで、小さい頃は、痒くて毎晩のように夜泣きをしていました。毎晩激しい泣き方で2時間も3時間も続くほどでした。



ステロイドの薬を多用するのは嫌だと思いつつも、あるお医者さんから、「ゆるい薬をダラダラ使うよりは、強めの薬を使って、しっかり炎症を治してから、ゆるい薬に切り替える方がいいですよ」と言われたためにステロイドも使うことにしました。



私の娘の場合、痒みは、夜泣きだけでなく、パニックの引き金になってしまい、拳で自分の顔を殴る自傷行為までしてしまいます。また、掻くことを止めることができずに掻き毟るので、放っておくと、皮膚の炎症はひどくなるばかり。ですから、お医者さんの言葉は、私の娘の場合はしっくりきたのです。

年齢を重ねるにつれて症状が軽減!なのに急に悪化…

ステロイドを使い続けないように、炎症が少し引くとゆるい薬に切り替えて、また炎症がひどくなればステロイドを使うと、薬を使い分けるようにしていました。



年齢を重ねる度に少しずつアトピーが落ち着いてきたのですが、娘は中学を卒業したころから、お風呂に頻繁に入るようになってしまいました。アトピーの人によっても違いはあるかと思いますが、我が子の場合、お風呂に入ると肌の乾燥が進んでしまい、痒みが増すようになるのです。



精神的に落ち着くのかもしれませんし、お風呂に浸かっている間は痒みがマシになるのかもしれません。結局、自閉症である娘にお風呂に入ることを止めることはできませんでした。

お風呂好きだからこその対策!

それならいっそ、お風呂で何か対策はできないか?と思い、ネットで検索!そして見つけた「手作りのバスボム」を作ることにしました。



基本の作り方は簡単です。重曹とクエン酸を2:1の割合で混ぜ、そこに精油を数滴垂らします。更に塩を混ぜたり、グリセリンを混ぜたりと、重曹とクエン酸との割合を少し変えてみたりと、作り方は、ネットで検索すれば、いくつも出てきます。



その後も検索して見つけたのが、アトピーにいいらしいというホホバオイルです。お風呂から上がれば、ホホバオイルも塗るようにしました。今は、ホホバオイル100mlの中に、殺菌作用があるといわれているティーツリーという精油を3~5滴混ぜて使用しています。

プレゼントされた手作り石けんの心地良さに感激!

【体験談】自閉症の娘のアトピー対策は手作り石鹸とアロマ化粧水の画像2

その後、色々と調べていくうちに、アロマに詳しい友人が増えていきました。そして、知り合った友人から手作り石けんをいただいて、ビックリ!とっても洗い上がりがしっとりで、気持ちが良かったのです。これは良いものだと思い、ネットで探して、お友達にいただいたのと同様のコールドプロセス製法で作った石けんを買うようになりました。



髪へのシャンプーにも、石けんを使い始めました。娘にだけではなく、私もです。最初は、髪の毛がギシギシするのですが、お酢をお湯に溶かしたリンスを使っていました。やがて半年程使い続けると、リンスなしでも髪の毛は、きしまなくなりました。



そして、新たにアロマの先生と知り合い、石けん作りのワークショップへも参加して、なんと、自ら石けんを手作りするようになりました。その手作りの時間も、私にとっては、癒しの時間となっています。



コールドプロセス製法での石けん作りは、苛性ソーダを使うので、取り扱いに注意が必要です。ですから、やはり、最初は専門の先生に教わる方が安全ですし、小さなお子さんのいる家庭には、保管には万全の注意が必要となります。購入する場合は薬事法等の法令に従って販売されている手作り石けんがオススメ。品質管理がしっかりしていて、安心ですよ。

【体験談】自閉症の娘のアトピー対策は手作り石鹸とアロマ化粧水の画像3

アロマを使った化粧品作りを始めたところ…

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

井村よしみ

大阪府在住。子育て支援の活動を少し、最近は、ガラスアクセサリー作りをしています。
娘は最重度の知的障害があり、地域の小中学校、支援学校高等部を経て定時制高校に...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【体験談】自閉症の娘のアトピー対策は手作り石鹸とアロマ化粧水