セルフレジを使う理由の1位「時間の節約」。スーパーやコンビニで利用のタイトル画像
公開 2023年09月23日  

セルフレジを使う理由の1位「時間の節約」。スーパーやコンビニで利用

2,029 View

いろんな施設で導入が進みつつありますが、使っていますか?


>シリーズの最初から読む


スーパーやコンビニへ行くと、セルフレジを見かけることがあります。

精算待ちのレジに並ぶ必要はない一方で、操作に不安を感じて避けてしまうことも。

消費者はセルフレジにどんな印象を受けているのでしょうか。

株式会社ロイヤリティマーケティングが今年8月に発表した「セルフレジに関する調査」の結果から見ていきましょう。

調査対象は、国内在住の10~60代の男女。1200人から回答を得ました。

約9割が「利用したことがある」と回答


セルフレジの利用経験を聞くと、「ある」と答えた人は88%に上りました。

利用経験者のうち、「毎回利用する」は26%、「時々利用する」は59%でした。

セルフレジを利用する理由で最も多いのは、「時間の節約」(78%)でした。

感染症対策で他者との接触を避ける目的を挙げた人は、約1割にとどまっています。

セルフレジで構わないと思う店舗を複数回答で質問すると、1位は「スーパーマーケット」(74%)で、2位以降には「コンビニエンスストア」(63%)や「ドラッグストア」(50%)が続きました。

「映画館」や「衣料品店」の回答率は、約30%でした。


利用経験がない人は、「操作方法がわからない」ことを理由に挙げる


一方で、セルフレジの利用経験がない、または利用経験はあるが普段は全く利用しないと回答した人に理由を聞くと、「操作方法がわからない」(35%)や「セルフレジが苦手」(29%)、「対面接客を求める」(14%)などが挙がりました。

自分で機械にバーコードを読み込ませないといけませんし、レジによって使い方が異なるので精算に時間がかかるため、抵抗を感じるのは仕方がないことですね。

あえて、有人レジに並ぶ人もいます。

ほかには、「操作に手間取る」「操作が面倒」「人が待っていると思うと焦る」といった回答もありました。

参考:
株式会社ロイヤリティ マーケティング「セルフレジに関する調査」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000647.000004376.html

Share!

コノビー子育てニュースのタイトル画像
コノビー子育てニュース #101
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報