1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 夏こそ飲みたい甘酒!ママの美容と健康をサポートする甘酒の驚くべき効果とは?

夏こそ飲みたい甘酒!ママの美容と健康をサポートする甘酒の驚くべき効果とは?

夏こそ飲みたい甘酒!ママの美容と健康をサポートする甘酒の驚くべき効果とは?のタイトル画像

甘酒は言うまでもなく、身体を温める冬の飲物の定番。実は俳句では甘酒は夏の季語となっていて、江戸時代では暑い季節に飲む健康飲料として親しまれていました。また、最近では毎年発生する熱中症対策や美容の観点でも、甘酒の良さが再び、見直されています。この記事ではママの夏バテの栄養チャージや美容の観点での「甘酒」の効果について取り上げます!

出典:https://instagram.com/p/4jExBCxDoG/

甘酒は2種類ある!

まず、甘酒の効果について知っておく前に、一般的に売っている甘酒には2種類あるということを確認しましょう。おそらく、商品の裏面に書いてある原材料などを見ると、同じ甘酒のカテゴリーでも使っている原材料が違っていることがわかると思います。



甘酒の種類は以下の2種類です。



・米麹が原材料の甘酒

麹・米・水で煮詰められていたもので、味わうときに甘さを感じるが、煮詰めてできた天然の甘さなので、砂糖などの甘味料は一切なし。カロリーも低め。



・酒粕が原材料の甘酒

酒粕(日本酒を製造するときに出るもの)、米、水・砂糖、塩で煮詰めて作っているので、カロリーもやや高め。また、アルコール分が残っていることも特徴の一つ。



私も米麹と酒粕の両方の甘酒を味わったことがありますが、ママたちの健康や美容の目的にして飲むなら、低カロリーでクセのないシンプルな味わいがある米麹の甘酒をおすすめします。米麹の甘酒はノンアルコールなので、妊娠中や授乳中のママも、そして、子どもたちも味わっても大丈夫です!

夏こそ飲みたい甘酒!ママの美容と健康をサポートする甘酒の驚くべき効果とは?の画像1

夏バテに打ち勝つ栄養素が豊富!

甘酒の良さが評価されている大きな理由としては栄養面です。また、基本的に甘酒は無添加の発酵食品なので、安心して飲むことができます。



甘酒には疲労回復をサポートするビタミンB1・B2・B6と必須アミノ酸(アルギニンなど9種)が豊富に含まれているので、食欲が落ちてきているときの栄養補給にすることができますね。



そして、甘酒に含まれている栄養は病院の点滴と成分に近いということで、またの名を「飲む点滴」とも呼ばれています!天然の栄養豊富な甘酒はまさに、子育て中ママたちやプレママたちに相応しい夏バテ解消アイテムと言っても過言ではありませんね。

甘酒はママの美容にも効く!

UVクリームなどでブロックをしていても、夏の日差しで浴びてしまった肌はメラニンが蓄積し、将来的にはシミとして肌に出てしまうこともあります。



甘酒にはシミを防ぐ麹菌、皮膚の活性化を促すビタミンB2が含まれているので、普段から地道に飲む習慣をつけると、今後の肌のトラブルも最小限にすることもできます。それに加えて、アンチエイジング効果も期待もでき、ママたちにはうれしいですね!



また、飲むだけでなく、甘酒をスキンケアとして使うこともできます。甘酒をスキンケアとして使う場合、砂糖を使っていない米麹の甘酒を選びましょう。



おすすめ甘酒の飲み方とは

このように栄養面でも美容面でも優れている「甘酒」ですが、やたらむやみに飲むのではなく、暑い時期ならではの飲み方がありますのでご紹介します。



【夏場の甘酒の味わい方】

・時間帯:

エネルギーを摂取しやすい朝に1杯飲むと良いとされています。その日にたくさん活動しても疲れにくくなります。夜に飲んでも大丈夫ですが、消化の面で考えると継続的に甘酒を味わうなら夜よりも朝がおすすめです。



・一緒に味わうと良い食材:

夏から秋口までの熱中症対策に塩昆布を入れたりする味わい方もあります。もともと、甘じょっぱい味に慣れている人たちも多いので、違和感なく飲むことができると思います。また、さっぱり感をプラスしたいなら、しょうが汁を少し入れた組み合わせもおすすめです。



【甘酒に少し飽きたなら…】

同じものを飲んだり、食べたりすることが続くと、飽きることもあるかと思います。甘酒に少し飽きたけど、続けたいなら、甘酒に別の食材をプラスして味わってみてもOKです!レシピサイトにも多数公開されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。



是非、実践してみてくださいね♪

-まとめ-

このように子育て中のママたちにとって、夏から秋口の甘酒は体調維持もでき、美肌をキープできる…など、メリットになることも多いのです。また、便通もよくなるなど、健康的なダイエットにも有効的なので、甘酒を飲むことで「1+1=2 以上」の効果を体験できるのではないでしょうか。



「甘酒」でママやプレママの体調や肌のコンディションが改善されるといいですね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

たかるみ

中学生の娘と小学校高学年の息子がいる2児のアラフォーママです!

ママ歴13年の経験を生かして、育児・教育&受験・住まい・アロマなど……あらゆるジャンルの記...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 夏こそ飲みたい甘酒!ママの美容と健康をサポートする甘酒の驚くべき効果とは?