1. >
  2. >
  3. >
  4. 産後になりやすい「骨粗しょう症」あなたの今の骨密度は健常値?

産後になりやすい「骨粗しょう症」あなたの今の骨密度は健常値?

産後になりやすい「骨粗しょう症」あなたの今の骨密度は健常値?のタイトル画像

「骨粗しょう症」と聞くと、高齢者の病気というイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。でも実は、産後のお母さんも骨粗しょう症になりやすいということはご存知でしたか?今の骨密度を知り、将来簡単に骨折などしないよう備えておきたいですよね。今回は私が産後に受けた骨密度検査の体験談をご紹介します。

出典:http://medical-checkup.info/article/44122041.html

私は2014年10月に出産しました。そんな時、自宅近くの児童館で骨密度を測定できると知りました。これまで一度も自分の骨密度を測定したことがなかったことから、せっかくなので試しに測定してみることにしました。聞いてみると、児童館では毎年児童館に通うお母さん方を対象に500円で骨密度測定をして下さっているとのことでした。

片足を裸足にして挟まれるだけ!1分もかからない簡単な検査

骨密度の検査方法にはいくつかあるようですが、私が受けたものは超音波法という方法です。片足を裸足にして、かかとを測定器具の上に置き、両側から少し強めに10秒くらい挟まれて終わりです。検査結果が出されるまで1時間くらいかかるとのことだったので、子どもを児童館で遊ばせておいて、帰り際に測定結果と骨粗しょう症の予防についてのご説明を頂きました。

骨粗しょう症ホームページ 骨密度検査方法

”要指導”だった検査結果

産後になりやすい「骨粗しょう症」あなたの今の骨密度は健常値?の画像2

骨密度測定検査の結果は上の写真のように、”要指導”の域でした。それもギリギリで、もう少し少なかったら医師に相談し、精密検査が必要となる値です。これはショックでした。



普段からカルシウムの多い牛乳をコップ2杯飲み、その他の食事も合わせて一日分以上のカルシウムは毎日摂取できていると思っていたので、自分では余裕で健常値だと決め込んでいたのです。

20歳までしか増やせないのに出産と授乳で減ってしまう骨密度

これから骨密度を上げる為に頑張ろうと意気込んでいた私によりショッキングな事実が伝えられました。



なんと、骨密度は20歳までしか蓄えることができないそうです。皆さんご存知でしたか?20歳以降は骨密度が減るか、維持していくことしかできません。32歳の私はどんなに頑張ってもこれ以上骨密度の値を上げることができないのです。今の値を維持していくしかありません。



また、女性にはエストロゲンという骨からカルシウムが溶け出すのを抑えるホルモンがあるのですが、産後の女性はこのエストロゲンの分泌が極端に低下してしまい、さらに出産や赤ちゃんに母乳をあげていることによって大量にカルシウムを消費してしまうとのことでした。



つまり現在授乳中である私は、今まで摂取していた成人一日当たりに必要なカルシウム量を大きく上回るカルシウム量を摂取しなければならなかったことを知りました。

骨粗しょう症予防の為にできること

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 産後の体

この記事を書いた人

honobonomama

2014年10月に出産した1児の母です。夫の勤務の都合で関東から関西へ引っ越し、引っ越し後に関西で出産しました。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 産後になりやすい「骨粗しょう症」あなたの今の骨密度は健常値?