もし災害が起きたら?家族間で話し合えているのは4割未満。のタイトル画像
公開 2023年05月29日   更新 2023年07月11日

もし災害が起きたら?家族間で話し合えているのは4割未満。

522 View

いつ起こるか分からない災害。いざというときの準備はできていますか。


突然起こる災害


地震や大雨、台風といった災害は、いつ起こるか分かりません。

災害への備えや、いざというときにどうするか家族間で決めている世帯は、どのくらいあるのでしょうか。

株式会社NEXERとテレネット株式会社が「災害に備えて家族間で話し合っていること」に関するアンケートを実施しました。

災害時の対応を話し合っている家族は、4割未満。


調査の結果、「大地震などの災害時にどうするか、家族で話し決めている」と回答したのは39.7%でした。


<同居している家族間で、大地震などの災害が起きた場合にどうするかなどを決めていますか?>

決めている…39.7%
決めていない…60.3%


「決めている」と答えた方の中では、どんなことを決めているのでしょうか?

最多回答は「集合場所の確認」(84.4%)、次いで「安否確認の方法」(64.0%)と、同居家族の居場所や安全を確認するための内容が最多回答となりました。

その他の回答は、「非常持ち出品の確認」(55.6%)、「防災用具などの確認」(50.1%)と続きます。


一緒に暮らしていても、日中は仕事、学校、保育園……などと、それぞれの活動場所が離れている家庭も多いのではないでしょうか。

大災害など、いざというときのことを事前に話し合って決めておくことで、家族の安全確保につながったり、災害時に心の混乱が和らぐかもしれませんね。



(コノビー編集部)

※ この記事は2023年09月28日に再公開された記事です。

Share!

コノビー子育てニュースのタイトル画像
コノビー子育てニュース #36
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報