今、「令和何年」か言えますか?和暦がすぐにわかっちゃう裏ワザとは?のタイトル画像
公開 2023年06月29日  

今、「令和何年」か言えますか?和暦がすぐにわかっちゃう裏ワザとは?

110,350 View

>シリーズの最初から読む


コノビーでは、育児中のパパママにほっこりした時間をお届けすべく、SNSで話題をよんだ癒しネタをご紹介!!

今回は、やもさん(@yamo_online)がTwitterに投稿したエピソード。

9.5万いいねを超える反響があったツイートをご紹介します。



Twitterの反応を見てみると…


・天才すぎる!!

・勉強になりました。

・覚えやすい、かつわかりやすいイラスト。


転載、勉強になる、覚えやすいとは…果たしてどのような投稿だったのでしょうか?



現在の西暦の下二桁(2023の23)から令和(018=18)を引くと、23-18となり、「5」となる。

つまり現在は令和5年ということになる、と可愛らしいイラストとともに紹介したやもさん。

これに対してTwitterでは…


・これは賢い覚え方。

・わからんくなるのでマジ助かる(笑)

・よく忘れるけど、これでもう大丈夫!!


など、これは目から鱗、最高のライフハック、など感動する方がたくさんいらっしゃいました。


今、「令和何年」か言えますか?和暦がすぐにわかっちゃう裏ワザとは?の画像1
pixta_49464787_S


カレンダーには西暦は載っていても、和暦がないこともしばしば。

そんな時に限って書類は和暦で書かなければならず…という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

でもこれさえ知っていれば困りませんね。

西暦の下二桁から令和(018)を引く!!

困っている人がいたら教えてあげると感謝されること間違いなしですね。


(編集:コノビー編集部 空閑香織)



【引用】
やもさん(@yamo_online)のTwitterアカウント
https://twitter.com/yamo_online

やもさん(@yamo_online)の該当ツイート
https://twitter.com/yamo_online/status/1614485490568433667



※ この記事は2023年12月29日に再公開された記事です。

Share!

コレ見た?話題のSNSネタ!のタイトル画像
コレ見た?話題のSNSネタ! #278
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報